Welcome!

スペイン 気になる話

昨日
昨夜は、リーガ・エスパニョーラで、エイバルの乾貴士選手がバルサを相手に2ゴールを決めて、今朝のニュースでも話題になっていました。

日本人がバルセロナで活躍してくれると、やはりうれしいものです。 →  試合のまとめビデオ


時を同じくして昨日は、バルセロナで日本人のスケーターが大活躍しました。
Badalonaで開催された、プロスケーターの世界選手権であるSLS(Street League Skateboarding)
で、18歳の 堀米雄斗 (Yuto Horigome)選手が3位に入賞!おめでとう!
バルセロナはスケートボードのメッカ。
Skateparkが点在する、世界中のスケーターにとって憧れの街でもあるのです。



どのぐらい上手か、まずはこのビデオで。



このSLSか開催されたのは、バルセロナ市の隣のBadalona市。
リゾート感がなく地味目なビーチだけれど、バルセロナ市内から地下鉄やバスで1ゾーン料金で行けて、お金も時間もかからないので、BadalonaやMontgatは、若いバルセロナっ子たちに人気のビーチです。
Badalonaのビーチ
日本人がバルセロナで活躍するとどれぐらいうれしいかって?
ユニクロがバルセロナに来るぐらい!
でも、ユニクロのほうが実用的かな。

ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ 
 このエントリーをはてなブックマークに追加  
2日前



バルセロナの北端のサン・アンドレウに住み始めて18年。
久々にサン・アンドレウの報告です。 → 以前の記事 

昔から住むバルセロナっ子がおじいちゃん、おばあちゃんになって、そのまま時が流れている村のような地区、Sant Andreu。
決して豊かではなく地味な地区ではありますが、比較的治安が良くて、物価は安めでリラックスできるのがこの地区の魅力です。


1897年にバルセロナ市に併合されたSant Andreu地区はバルセロナ市内とは一味違います。

私の図書館Can Fabra。

この地区の中心、地下鉄L1のSant Andreu駅。
サン・アンドレウ地区のシンボル、Sant Andreu de Palomar教会。
10世紀にロマネスク教会として建立され、
その後1881年に増築され、今のネオゴシック様式の
教会となりました。
サン・アンドレウ地区の住人ならだれでも知っている、
モデルニズモ建築のカフェテリア、Versalles。
昔、村だった名残りが濃く残る家並み。


Sant Joan祭りまで、後1ヶ月。
爆竹屋さんはスタンバイOKです。



あらいい感じ。何かしらと思ったら、ユースホテル COROLEU HOUSE BARCELONAです。
カタルーニャ広場から3地下鉄を使えば30分。サグラダファミリア教会から20分、
バルセロナでの宿泊の穴場かもしれません。
サイトは  → こちら
Booking.comでも予約できるので冷やかしで見てみたら、夏はほぼ満室状態。
人気高そうです。


不法入居者が潜んでいそうな、
グラフィティのお家も時々見かけますけど、
レトロなSant Andreu、大好きです。

こんなに長く住んでいるのに、紋章を知らないことに気づきました。
左がSant Andreuの紋章。右がSant Andreruのサッカーチームの紋章。
鳩とTorre(塔)と手。由来の話はまた今度。
  

ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ 


 このエントリーをはてなブックマークに追加  
7日前
初夏を思わせる日差しが眩しい季節となりました。
FB、インスタグラム、Twitter…国を問わず、バラの写真で溢れています。

バルセロナももれなくバラのシーズン真っ最中です。
毎年行こうと思いつつ行けなかったセルバンテス公園のバラコンテスト最終日に、ぎりぎりセーフで散歩しました。

ほのかなバラの匂いに包まれる、
癒しの日曜の朝。

可憐で清楚な白いバラや、

蓮の花を思わせるピンクのバラや、


















不思議の国のアリスのトランプの兵隊が現れそうな
赤いバラの木や、
今年の水着のトレンドカラー、
ヌーディカラーのバラや、

ちょっと怖そうな深紅のバラもあって。
バラ、バラ、バラ…バラ尽くし。

その時突然現れた小さなマーガレットの花が、
あまりにも可憐で、
思わず頬ずりしたくなりました。

カタルーニャの花をイメージすると、思いつくのはバラと本と恋人たちの日サンジョルディのバラの花。
カタルーニャの花(国花ではないから州花ですね)って何だろうと改めて調べてみると、バラじゃなくて、この花なんです。
カタルーニャ語でGinesta(ジネスタ)、スペイン語でRemata(レマタ)、日本語でレマダ。
日本ではあまり馴染みのない花ですね。 詳しくは→ こちらで 
初夏のカタルーニャの田舎や小高い丘などで、くっきりとした黄色の花を見たら、ジネスタの可能性が高いです。

そしてスペインの国花はカーネーションなんですね。
もっと情熱的な花を想像していたのに、何だかイメージが違います。
そう言えば、各地で行われる花の絨毯に、カーネーションの花びらがたくさん使われています。
それなのに、スペインでは母の日にカーネーションを贈る習慣がないのは何故だろうと思ったら、あれはアメリカの習慣だそうです。そうなんだ。

カーネーションが主役のシッチェスのお祭りCorpusは、今年は6月17日から25日に開催されます。→ プログラム

お祭りの人混みが好きなので、結局また行くのだろうなあ。
シッチェスの海辺でいただくVermutは格別ですし。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
9日前
ユーロビジョン2017の結果、今年は入賞曲の予想が的中し、ロマンチックで胸キュンのポルトガルが優勝、母性くすぐり歯のブルガリアが2位。
番組を見ていてお気に入りになった、軽快なサックスでノリノリのモルドバが3位。
10位以内に入ればいいなと応援していたハンガリーが8位。
今年はほぼ納得の結果を見て、昨夜は深い眠りにつきました。

これまた予想通り最下位のスペインのManel君は、もともと歌唱力のないところに、盛り上がりのところで声がひっくり返ってしまい、Gallo(おんどり)の異名をつけられてしまいました。


あの時は、私も一瞬かたまりましたよ。
ツイッターでは「スペインの恥」とか「あの時みんながトイレに立った」とか、厳しい(というか当然の)意見が噴出し、自虐ギャグが大好きなスペイン人たちの間でMeme(パロディー)が拡散されました。

一夜明けて、当然のようにニュースにまでMemeが放映される始末で、さすがにManel君が可哀想になってきました。
トラウマになって、歌手を辞めてしまわないかしら...今頃落ち込んでるんじゃないかしら。

ところが意外とケロッとしていて、インタビューに「本当のところはつらかったけどこれから頑張るよ。今までオンドリになったことはなかったけれど、オンドリが出てきちゃった。生放送だからね。No pasa nada(どうってことないよ)」。
もちろん、こう言うしかないのでしょうが。

おまじないの言葉、No pasa nada...ノーパサナーダ...
心配しないで、どうってことないよ、大丈夫
ああ何て良い響きでしょう。
思えば、私も毎日のように唱えているこの言葉。

Manel君、落ち込まないでね。No pasa nada。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
11日前
フーテンの寅さんでお馴染み、山田洋次監督の「家族はつらいよ」の試写会に行く機会に恵まれました。
日本で2016年3月に封切された映画が、1年遅れでスペインに到着したのですね。 
 寅さんの映画好きだったなあ。期待していいかなあ。

スペイン語タイトルは、Maravillosa familia de Tokioです。
小さな映画館はスペイン人で大入り満員。久々に涙を出しながら笑いました。



邦画は日本語で見るに限ります。
日本語の微妙なニュアンスは、吹き替えでは正確に表現できませんもの。

お母さんが熟年離婚の話を切り出すところから始まり、そこに娘、息子やその家族が絡み合い、皆それぞれ我慢していたこと、それを言っちゃおしまいでしょという本音が次々出てくるのです。

橋爪功さんが演じる、被害者(?)のお父さん。会社で身を粉にして働いて、リタイアして、俺様が一番で、奥さんに優しいことの言えないお父さん。
いるいる...日本にいっぱいいそうなお父さん。
市原悦子さんが演じる、おっとりしているけど実はご主人の上手をいくカルチャーセンター通いのお母さん。
いるいる...日本にいっぱいいそうなお母さん。

お家や会話がとっても日本的で、改めて日本の社会の仕組みを思い出しました。
スペイン人が理解するには難しいと思えるシーンもあるけれど、皆さん爆笑してましたので大丈夫なようです。

行ってみたいなと思われる方、VO(Versión Original = 原語)の映画館なら日本語で100%楽しめます。

映画館探しと、上映時間は → このサイト 
真ん中の黄色い枠のCartelera y Entradasをクリックすると、映画館と上映日、時間を検索できます。お住まいの市で検索するには、青字のCambiarをクリックしてから市をインプットしてください。

En Versión Originalとあるのは日本語で上映、スペイン語字幕つき。
En Versión Dobladaとあるのはスペイン語吹き替えで上映です。

ちなみにVOで上映しているMadridとBarcelonaの映画館は次のとおりです。

Barcelona : Cines Verdi Barcelona
       Balmes Multicines
       Yelmo Cines Icaria 3D

Madrid: Cines Verdi Madrid

日本では、続編「家族はつらいよ 2」 がそろそろ公開されるそうです。
第2弾、来年スペインにやって来るかな...


ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

スペイン 気になる話

作者:みねんか

スペイン 気になる話

バルセロナ在住21年のお母さん。バルセロナの話題を中心にスペインの気になる情報を発信します。

7日 12 総合 1191 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



みねんかさん新着記事



過去記事

みねんかさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 QuiroGena@Barcelona
3位 食べて歩いて遊んでスペイン!
4位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
5位 スペイン庶民生活@バレンシア
6位 じゅにあのおしゃべり
7位 多文化共生 多言語共生 国際交流
8位 Que Chulo! Barcelona バルセロナの小さな大事件


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録