Welcome!

スペイン 気になる話

9日前










バルセロナから車で40分のところにある小さな村、Gallifa。


疲れ気味の今日は、気分転換にGallifa村の散策だけのはずだったのに、気がつくと、いつものごとく上へ上へと歩いておりました。

 
あら可愛い!
ニャンコが日向ぼっこをしています。

生後1年未満とみました。
まだあどけなさの残る甘えん坊猫ちゃん。

カメラ慣れしているのかな?
スリスリしてくるから、尚更可愛い。

右目が緑、左目が青い、オッドアイの猫ちゃんですね。

人懐っこくて、どこまでもついてきます。


ぴょんぴょんと元気に山を駆け上がり、
私たちが登ってくるのを、一休みしながら待っていてくれます。





狩猟犬のグループに驚いて、一目散に駆け下りてしまいました。

Cingles de Sant Sadurnìに登り詰めると、ロマネスク教会がありました。
この山のてっぺんです。




それにしても、この村は糸杉(サイプレス)がいっぱい。
糸杉のお隣さんは、正確な名前はわからないけれど、明らかに杉の木です。

葉っぱも実も、杉の木に間違いなし。
糸杉が雑に広がったような形状の杉の木。
バルセロナの街の中でもよく見かけます。

カタルーニャのスギ花粉のシーズンはそろそろ終わりです。
スギ花粉に悩まされた方、お疲れ様でした。

杉が終わると、いよいよバルセロナの街中のプラタナスの木の花粉が飛び始めます。

アレルギー性鼻炎に、日本でアラミスト点鼻液をお使いでしたら、同じお薬がスペインにもあります。スペイン名は、Avamys。
薬局によっては、処方箋なしでも購入できるようですが、アレルギー科での受診をお勧めします。



ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

23日前
ミーハーと言われようと、毎年楽しみにしているユーロビジョン。
昨年はウクライナが優勝したので、2017年のファイナルはウクライナの首都キエフで、5月13日に開催されます。

今はまだ各国の予選が進んでいる状況なので代表が出そろっていませんが、すでに決まった代表曲をちょっとのぞき見してみたら。

東欧、バルカン音楽好きの私のツボにはまった曲が、ハンガリーのラッパー、Pápai Jociの
Origo。いかにもロマらしい抜群の歌唱力。
私が好きな曲は優勝しないので、私に指名されたJoci君にはお気の毒ではありますが、応援するからね!優勝しなくても3番ぐらいには入ってほしいな。
ちなみに、ハンガリーは日本と同じく姓が先にきて名前が後にくるそうですから、Pápaiさん家のJoci君ね。


フランスのAlmaちゃんも、エキゾチックな曲の感じが好き。透明感のある声で可愛いし。ごめん、ごめん、私がいいと言うと入賞しないのよね。
熱唱系の曲が多い中で、軽めの曲もそこそこ善戦しそうな気はするんだけど。


紹介した2曲は自国の言語で歌っています。
最近は英語で歌う国が多くて、味気なく感じます。
意味がわからなくてもいいんです。フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語...と色んな言語の歌が聞けるのもユーロビジョンの魅力なのだから。

ちなみにスペインは、バルセロナ市の隣のSabadell市出身のManel Navarro君のDo it for your over。
まだオフィシャルビデオが出ていないので、歌は → こちら
サビの部分が軽やかで悪くはないけど、インパクトに欠けるかな。

3月に入ると、続々各国代表が決まるので、楽しみはこれからです。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

28日前
またあ?嬉しがらせて、また来ないんでしょ。
言わずと知れた、ユニクロのバルセロナ進出の話です。

初めてこのニュースを見たのは確か2014年頃。やったね!と喜んだものです。
で、いつの間にかお蔵入りになって、またニュースが発表されては立切れになって、ユニクロはイソップの狼少年ねと、噂程度ではもう鼻にもかけなくなりました。
とは言え、ZARAを抱えるスペインの大御所INDITEXが、ライバル社ユニクロの進出を阻止していたからとの噂は、さもありなん。

そしてまたまた、この秋にオープンとのニュースが出たので、今度こそ!と待ちわびている方が多いと思います。私もその一人。
値段はヨーロッパ料金になるのでしょうから、コスパはそれほど魅力的ではないかもしれないけれど、それでも日本のユニクロがバルセロナのど真ん中に出来るのは、うれしいことです。

そして今度はかなり真実味を帯びているので、もう一度だけ信じてみます。もうこれで最後ですからね。
スペインの有力紙 Vanguardiaのニュース
スペインの経済紙economiaのニュース


場所は、Passeig de Gracia 18。現在工事中です。


Passeig de Gracia と Gran Viaの交差点、まさに一等地。
写真に撮ってみました。
 こうなるんだそうです。
現実味を帯びてきました。

ファストファッションの激戦地になりそうなこの交差点は、メトロのL4, L2のPasseig de Gracia駅を地上に上がったところにあります。   


ユニクロからGran Viaを渡ればZARA。

ZARAの前には、ヨーロッパで一番大きいH&Mの店舗。

H&Mに入ってみると、かなり広いです。ファッションよりも上階にあるケーキ屋さんやファストフードのお店に目がいきます。 

今度こそ!本当のような気がします。
今年はそろそろウルトラライトダウンを買い替えたいと思っていたので、秋にオープンしてくれれば
いいなあ。お値段、控えめにお願いします、ユニクロさん。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
34日前

探しに探していたダンス教室。
キーワード「ダンス、バルカン音楽、バルセロナ」で引っかかった教室がビンゴ!で、しかも翌々日から新学期開始というタイミングの良さ。即電話をして、定員ぎりぎりで滑り込みセーフで、気がついたらもう踊っていました。

場所は古い修道院を改修した市民会館です。


夜の中庭のカフェは一見の価値ありです。

ダンススタジオ も素敵だし。

あれだけ迷って行きついたダンスは、ヒップホップ・ベリーダンスなのでした。
ヒップホップとベリーダンスのフュージョン。Youtubeとかあまりないので、比較的近い感じのものをペッタンコ。動きがボリウッドにも近いけれど、音楽がヒップホップ。



普段、少林寺系気功の一人練習の時は、中国の二胡などのヒーリングミュージックを使っているんだけど、時々、流派の掟を破って気功をジャズやヒップホップで踊っています。中国の大先生が聞いたらお怒りになることでしょうね。私の流派の気功は、本当は音楽を使ってはいけないのですから。

今回のエステル先生のダンスは、ベリーダンスやフォルクローレを、バルカン音楽やちょっぴりビッチなヒップホップで踊ります。
意外ですが、ベリーダンスの動きもお腹の丹田を安定させることが基本なので、少林寺気功が役に立っています。丹田って、やっぱり大事です。

前のスサーナ先生の時からベリー系のダンスを踊っていて発見したこと。
こういうダンスって、思われがちな、男性に媚びを売るために踊るというより、「自分を好きになる」ために踊っている部分が大きいと思うんです。自分再発見みたいな。
自信喪失、ブルーな気分の時に、男子禁制の女の園(笑)で、思い切り女性を出しきってしまうと、カラッとすっきり。帰りはサバサバと、おっさん気分で帰ります...って、何だかわけがわかんないですが。

最近ちょっと話題になっているスペインのファッションメーカー「Desigual」のプロモーションビデオは、バレエとヒップホップがフュージョンした Hiplet。何でもフュージョンしてしまうんですね。


 
うーん、見る側としては、バレエは純粋にバレエのほうがキレイだと思うんだけどニャー。
ヒップホップ踊るのに、何もつま先立ちしニャくても。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


35日前

レーザーでしみ取りをしたので、日焼けはご法度の週末。
見事に曇り空。今にも泣きだしそうな曇り空。
良かったね。これなら安心して山歩きができるというものです。
11月にSant Segimonで食べそこなった、ブティファーラを食べにイザ!


天気予報では雨模様だったので、歩いているのは私たち4人だけ。
メジャーなMatagallの裏側なので、誰もいません。
でも、私はこちらのほうが山との相性がいいのか、
ほっとするのです。






Sant SegimonのPosada(旅籠)に到着。
やっぱり、誰もいないけど、
Posadaは開店営業中。
今日はボカディーリョを持たずに
来ましたから、食べる気満々です。
Viladrauから7km、標高差700mを歩いて登って、食べに来たんですから。
期待を裏切らないでね。
ここからが、本日のメインイベントです。
Posadaは貸し切り状態。
4人ともお腹すいてますから、
オリーブはあっという間に空っぽ。
お目当てのブティファーラ。12ユーロ。
ジャガイモにたっぷりの生ニンニクとパセリ。
リンゴと赤ピーマンの焼いたの、美味しい。
Xai(チャイ=子羊肉)は15ユーロ。
ベジタリアンに傾倒しているとーさんも、
この日ばかりは、ガッツリお肉。
Pa amb tomaquetとワインで、
ささやかな贅沢。 
山歩きはいつもボカディーリョ持参だけれど、
たまにはいいのだ。

また来てねーと、木々が手を広げて見送ってくれました。
また来るよ!

若干ルートが違うのですが、よく似たルートはこちら→ ルート
Monsenyの一番メジャーなMatagallからSant Segimonに回ってくる人が多いようです。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ




スペイン 気になる話

作者:みねんか

スペイン 気になる話

バルセロナ在住21年のお母さん。バルセロナの話題を中心にスペインの気になる情報を発信します。

7日 715 総合 1162 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



みねんかさん新着記事



過去記事

みねんかさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 QuiroGena@Barcelona
3位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
4位 食べて歩いて遊んでスペイン!
5位 SHS APARTMENT & HOTEL IN BARCELONA
6位 スペイン 気になる話
7位 スペイン庶民生活@バレンシア
8位 Barcelona+++Tanken


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録