Welcome!

QuiroGena@Barcelona

364日前

皆様、ご無沙汰しております。ここの所、忙しくしております。忙しいと心に余裕ができず、時間があったとしてもなかなかブログは書けないものです。

忙しい理由は幾つかありますが、その一つはピソ(アパート)探しです。今住んでいるところを急に出なくてはいけなくなり、家を探していました。新居は見つかりましたが、これから引越しなど色々な作業が待っています。

こちらの不動産屋さんは日本のように週末に家を見せてくれたりするところは皆無と言ってよいでしょう。すると平日に見に行く事になるのですが、仕事の後ですと、アポをとっても直前に「もう決まっちゃいました。」みたいな連絡が入りキャンセルとなるのです。不動産業者を介さない、個人の貸しアパートなんかですと余計に早い者勝ちです。

そこで一日仕事を休み、アポを沢山入れて準備しました!が半分位は見に行く前に予約が入ってしまいキャンセル・・・折角休んだのに。しかも早く家を決めたい。と結構ストレスを感じていました。

そんな中、2週間前の土曜日、家は決まっていなかったものの、引越しのためのダンボールを探しに行こうと家を出てテクテクと歩いていたら、たまに通りかかるけれども中を見たことのない、都市菜園らしき施設でお祭りをやっていました。

何だか嬉しい!

これがいつも見かける壁です。良い天気の土曜日でした。

img_20160416_123948653.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のお祭り 4月16日(土) この施設の名前はCan Rogerというんですね。

これはカタルーニャ語で、ロジャーさんの家ということです。

img_20160416_123923594.jpg

中に入るとおなじみの植物が沢山。わーい。

フェンネル Foeniculum vulgare
というと、もう私にはバストアップ?!の精油?というイメージが。いつか試してみたいですが。

女性ホルモン様作用、それから通乳作用でよく知られています。胃の調子を整える働きもあります。

img_20160416_123325924.jpg

そして、最近お気に入りでよく使っているカレンデュラ(キンセンカ)。カレンデュラオイルは花を浸出法でオリーブオイルなどで抽出して作られます。
ちょっとした肌荒れとかによく効きます。

img_20160416_123421442.jpg

img_20160416_123904709.jpg

こんな感じで、本当に住宅の間にある菜園です。

img_20160416_123848016.jpg

img_20160416_123455056.jpg

そして一通り見て、じゃあ帰ろうかなと思ったら目に入ってきた風景が!

おおー、これは!

私、桜の季節はかなりセンチメンタルジャーニーなんです。特にここ最近色々とありまして、こんなものを目にしてしまうと、涙が・・・

img_20160416_123628607.jpg

img_20160416_123609431.jpg

皆さんと同じく、私にとっても桜の花は特別な花です。

さまざまの こと思ひだす 桜かな

ありがとう。あなたはとても綺麗です。

このサグラダ・ファミリア、サンパウ病院周辺の地域ともお別れかな?QuiroGenaからも遠くに住む事になるのかなと思いましたが、家は近隣で見つかりました。QuiroGenaにはもっと近くなったかも。

人生色々ありますが、前に進みましょう。桜に励まされました!

偶然通った道で、偶然開いていた菜園に感謝。

 

 


1年以上

昨日はQuiroGenaへ施術を受けに行きました。

行く前にゲナディさんから電話があり、何かと思ったら「フルーツサラダ買ってきて。」ん?使いっぱですか?と思ったら、「そう、スプーンは2本ね。あれは美味しいから半分あげる」
ま、半分使いっぱかな?

それにしても一体何のフルーツサラダ?唐突すぎるなあ。「QuiroGenaのそばのコロンビア料理のお店だよ、Marina通りの近く、あれ知らなかたっけ?」

私はコロンビア人じゃないし。私が知るのは例のボリュームたっぷりの La Fonda Paisaのみで、まあ結構常連だよなあ。QuiroGenaの近くのお店って何てところかな?

とゲナディさんのアバウトな指示に従い、何やらトロピカルな構えの店を発見。ここに違いない。違かったとしても、無理矢理フルーツサラダを作ってもらいましょう。

image

中に入るとラテンなムードがムンムン。おそらく店内の非中南米人は私のみでしょう。

何やらバナナが大量に積まれています。image

image

ゲナディさんに確認。ここでした。そしてリクエストのフルーツサラダを頼みました。

すでにカットしてある食材もありますが、注文してからカットするフルーツもあるようです。

人気店のようで、注文が殺到なのか、スローなのか?

音楽に合わせて熱唱する店員&お客さん達、妙にアウェーな雰囲気ですが、まあいいや。私は日系ペルー人。そう思うことにしよう。

そうそう、恒例のお一人様チェックもここまでアウェーだと、ちょっと振り向いてみただけの異邦人♪♪ 余裕です。1人でも100人乗ってもアウェーです。逆に余裕です。

おおー、急にバースデーソングが。でもこれは当事者しか歌わないのか?どうした、店員さんよぉ。お客さんも。おい、人の幸せは祝えねえってのか?(ついつい地が出てしまいました笑)

そしてココナッツの皮をむき始めました。またもや楽しげ。

お、できたかな?と思ったら、私の注文したものではありませんでした。
image

アイスクリーム山盛り!

その後、暫くして私が注文したフルーツサラダも出来ました。

image

さ、一路QuiroGenaへ。

到着するとゲナディさんより
「フルーツサラダは冷凍庫に入れてほしい」と指示がありました。冷凍庫?と思ったら、この上の丸いもの2つはアイスクリームだったんですね。

さてと、頂いてみました、フルーツサラダ。美味しいです。が、これは1人分じゃないでしょうという量でした。スプーンを2本頼んだら、ちょっと不思議そうな顔をされましたが、いやいや全く不思議じゃございませんから。

フルーツサラダはバニラといちごのアイスクリーム、キウイ、スイカ、バナナ、といったおなじみのフルーツ、そしてトロピカルフルーツと、ちょっと塩辛いけれど柔らかくて存在感の微妙なチーズがたっぷり。

「このチーズが美味しいんだよ」ん?チーズですか、フルーツよりも。

いやあ、半分食べただけですが、当分果物はいらない気分になりました。もちろん夕食も。

フルーツサラダのお値段は6.40ユーロ

あと他にも食事のメニューがありました。が、まあ皆さん目当てはデザートでした。

これから暑くなってちょっと食欲がいまいちなんて時には食事代わりにいいかも!

店舗情報
Tropicalissima
http://tropicalissima.com/

Carrer de València, 444, 08013
Tel 932321067
営業時間 月ー日 12時〜24時

バルセロナ市内に何店舗かあるようですね。

これから夏に向けて益々行きたくなりそうです。今度頼まれたら保冷剤持参で行こうかな。


1年以上

先日サンツの友人を訪ねていきました。彼女はネイリストさんで、Nail Land BCNという予約制ネイルサロンをやっているんです。使っている道具類や、爪につけるジェルなどもすべて日本製です。

私はジェルネイルをお願いしました。勝手に彼女の写真を載せたらダメかな?ということで、手元だけの写真にしましょう。背が高くてスタイルの良い素敵な女性です。

そしてセンスが抜群で、話上手な人です。お話をしながらも、手際よく美しくネイルを仕上げていってくれました。

image

えー、私は赤のイメージかな?とのことでしたので、シンプルな赤いネイルをリクエスト!

と思ったら、その日の服は赤でした。
顔を検閲したのは、あまりにも写りが悪いからです。私は元の悪さも然ることながら、ありえない写真写りです。

よく負け惜しみに、カメラを向けられると顔を急に作る人ってどうなの?と言ってみたりしますが、心の中ではもちろん、大きく「いいねえ、そうなりたいねえ」と叫んでいます。鏡に向かって笑顔の練習とかをすればいいのでしょうか?

素敵なネイル、ありがとうございます。

image

ついでに着てきたコートも赤でした。

image
さて、その後、サンツ市場の前にある友人おすすめのケーキが美味しいカフェに行きました。

はい、非常に美味しかったです。友人の言う通り、こういうケーキはなかなこちらではお目にかかれませんスポンジがフワフワしっとり、甘さもちょうどいい。

私が頼んだケーキはRed velvet。やはり赤でした。

image

カフェ・コン・レチェと、このレッドベルベットで3.20ユーロ。かなりリーズナブルです。

image
店内の内装も赤系でした。

image

私は好きな色というのは特にないです。嫌いな色がないのかもしれません。或いは、好きな色があっても言わない、意識しないようにしているんです。

昔、緑が好きで、周囲にも好きな色は緑と言っていたことがあったんですが、気がついたら緑だらけ、買うものも、もらうものも緑系統になってしまったことがあり、それ以来、むしろお店で同じ洋服が2色あった場合、いいなと思った方は選ばないようにしています。

すみません、ちょっと意味不明ですが、私はお馬鹿さんなアウトローなことがよくあるんです。

しかーし、携帯ケースも、お財布も赤でした。意識しないようにしても無意識に選んどるのぉ。QuiroGenaの青に対する拒絶反応ですかね(爆)

それにしても最近色んなところで青が採用されてますよね?Facebook、Outlook、 Twitter、 LinkedIn、このWordpressもそうです。何でしょう、ソーシャル・ネットワークだから安心感のある心落ち着く色なのか、海や空のように広がっていくイメージなのか。

勝手な推測はここまでにしましょう。

皆様、サンツに行ったら、是非友人のお店でネイルをリクエストして、その後美味しいケーキを召し上がってください。どちらも大推薦です。

友人のネイルサロン

Nail Land BCN

カフェ

Panbolisucre
Carrer de Sant Jordi, 9
月ー金9:00-14:00, 16:00-20:00

 9:00-14:00, 17:00-20:00

そうそう、QuiroGenaにもエステのルミニッツァちゃんがいてネイルをやっていますが、彼女はまつ毛のエクステやフェイシャルもやっています。

というわけでネイルはこちらのサロンで!ルミニッツァちゃんには内緒ですが。


1年以上

(私の中で)大好評のバスタイムコーナーです。

image

日曜日の湯は、「ああ、明日からまた仕事ね。」という気分なのでリラックスもしたいけれどパワーもチャージしたい、そんなところですかね。

そして春といえど、まだまだ夜は肌寒いです。冷え性の私、やはりお風呂で温まりたいです。

という訳でこの3つの精油をセレクト

ジンジャー(zingiber officinale)を冷え性対策、パワーチャージに

マンダリン(citrus reticulata)はリラックス、癒やし♥

パロサント(bursera Graveolens)は癒やしとパワーチャージ両方、それから防御です。

はい、周囲は悪いものだらけです(笑)

パロサントってスペイン語の名前ですが、パロpalo =木、サントsanto=聖なる。聖なる木です。香木として焚いて使われているようですね。

甘い香りです。精油も水飴のように固まっていますので湯煎で溶かして必要分を木のヘラなどで取って使います。

分量はマンダリンとジンジャーは2滴ずつ、パロサントはごく少量、牛乳に溶かして入れました。

入浴中はジンジャーの香りが強く、さすがはジンジャーと思いましたが、お風呂から出たら、体にすっかりパロサントの香りがついていました。

やはりジンジャーのエッセンシャルオイルはトップからミドルノート、パロサントはベースですね。

パロサントの香りに包まれて、すっかり防御された気分。月曜日はパろさんと頑張ります!と思いました。

急に「月曜日は市場へでかけ♪」という歌が頭に浮かびました。何でしょう。ああ、歌詞が気になっちゃいました。メロディもロシア民謡っぽいですが、この歌の正体やいかに。

な、なんと、この歌では月曜日にお風呂をたいて、火曜日に入るんですね。いやあ偶然。やはり私の脳の中の引き出しがガタガタ言ったんでしょう。

話を戻しますと、マンダリンは主張が弱かったですが、ジンジャーとパロサントを引き立て、ジンジャーの土臭さを取ってくれたと思います。

それにしてもスペインはお昼の時間が遅いせいか、「明日月曜っすか」というブルーな気分は午後5時、6時には来ないんです。その頃は、よしお昼食べたし、散歩にでも行って、コーヒーでも飲んで、友達と話すかな?みたいな気分で、「明日月曜じゃん」というのは夜10時頃に来ますかねえ、私の場合。

なるほど。先ほどの歌はやはりロシア民謡。タイトルは一週間

テュラ テュラ テュラ テュラ テュラ テュララ 

テュラ テューララ テューラーラー♪

ゲナディさん、この歌知ってるかも!聞いてみようっと。


1年以上

先日偶然に知り合った、友人の友人。何せ一年に一度位しか会わないそうです。そんなお二人の交流場面に遭遇したという訳です。お話を聞いたら、行きつけのカフェが最近私が良く行くようになったお店で、まあまあご近所さんの部類。「ああ、じゃあ今度一緒にコーヒーでも」という訳で、一緒にコーヒーとクロワッサンを頂きました。

そうしたら、「私はサグラダ・ファミリアの前に住んでいるんです。よかったらバルコニーからの眺めを見ませんか?」と言われました。というわけでお言葉に甘えて、バルコニーからの風景を拝見しました。

確かに素晴らしい!アグバルタワーが見えますね。それから、いつも私が朝通過する工事現場、上から見るとこうなっているんですね。

えー、我らがQuiroGenaは反対側です。

img_20160403_204200.jpgimg_20160403_180357017.jpg

そしてピソ(アパート)の真下にあるバルのテラス席。バルセロナ観光地モチーフのテーブルが可愛いです。img_20160403_204220.jpg

サグラダ・ファミリアも目線が変わると印象が変わるものですね。迫力があります。
この方は年配の方なのですが、ご自身が小さいときは、よく黄色いクレーンの真ん中あたり、中にグレーのはしごがあり、ちょうど荷台のような物が止まっているそのすぐ後ろです。そこから家を覗き、ご両親を大声で呼んで、怒られたと言っていました。昔は簡単に中に入れたんですね!

img_20160403_204229.jpgimg_20160403_204244.jpg
実は私今引っ越し予定で、この方に「近くに空きピソはない?」と聞きました。「ああ、先日まであったけど、どうしたかな?」とおっしゃってましたが、今日何となく賃貸情報をネットで見ていたら、ありますね!

83㎡3部屋 家賃1100ユーロ

高いですね。まあ、何人かでシェアするにはよさそうですが、それだったらバスルームが2つあった方がいいですね。でもよく見てみると、そこまでサグラダ・ファミリアさんの前ではないのかも?全部写真を見ているうちに疑問が!

こちらは日本とは違い、基本的に土日は不動産屋さんお休みです。働いているとなかなか平日に見学に行くことができないんですよね・・・ああ、面倒!

そろそろ重い腰を上げなくちゃ。

ま、QuiroGenaから遠くなってもいいけれど、地下鉄とバスと電車を乗り継いで2時間(どこですか、それは!)みたいなことはさすがにちょっと嫌かな。カイロ整体のお店はバルセロナ中に星の数ほどあれど、やはりGenadiさんは腕がいいですからね。


QuiroGena@Barcelona

作者:Cabbage

QuiroGena@Barcelona

サグラダ・ファミリアすぐそばのQuiroGena Masajes Terapéuticosの紹介と当センターの協力者、Cabbageのバルセロナでの毎日に関する日記です。

7日 828 総合 960 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Cabbageさん新着記事



過去記事

Cabbageさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 食べて歩いて遊んでスペイン!
5位 QuiroGena@Barcelona
6位 多文化共生 多言語共生 国際交流
7位 うきうきバルセロナ
8位 スペイン 気になる話


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録