Welcome!

QuiroGena@Barcelona

1年以上

引っ越し後の荷物整理がだいぶ落ち着いてきたかと思ったら、夏服を出さないといけないことに気が付きました。丁寧に冬から春向けの服を並べてしまった後ですが。

という訳で、急ピッチで冬服をまとめ始めたCabbageです。
衣装ケース、しまった引っ越しの際に割れてしまったので捨てたんだった。という訳で余っているスーツケースに冬服第一弾を押し込みました。

そして防虫・芳香剤なんてもちろんありませんし、買う必要もないんです。そう、精油で作りましょう。

材料:

コットンパッド
エッセンシャルオイル(私はイラン・イランCananga odrata とラベンダーLavandula angustiafoliaを使いました)セロテープ

img_20160522_134023109.jpg

まず、コットンパッドを2枚重ねます。そこへ好みのエッセンシャルオイルを2,3滴垂らします。私はイラン・イランとラベンダーを1滴ずつにしました。

次にエッセンシャルオイルを垂らした面を内側になるようにコットンを折り、丸くまとめましょう。

最後にセロテープを十字に固定してできあがりです。

img_20160522_134301449.jpg

今回私は、中の小位のサイズのスーツケースを使用しましたので、防虫剤ボールは2個使いました。

img_20160522_135952717.jpg

そんな訳です。
夏が終わり、再びこのスーツケースを開ける時を楽しみにしています。ほのかにいい香りがするんでしょうね。

ちなみに、私はイラン・イランはかすかに香れば非常に良いと思いますので今回ラベンダーと会わせましたが、虫除け、香りも良いという観点から考えると、ゼラニウム(pelargonium graveolens)レモンユーカリ(Eucalyptus citriodora)も良いのではないかと思います。

さて皆様、以前私はA-romantic BCNというブログをこのブログとは別に作ろうと試みました。

アロマテラピーの事は分けて書こうと思ったのですが、そんな時間はないですし、マッサージとアロマテラピーはマニュアルテラピーの一環として大きく関わっており、実際ゲナディさんにもマッサージオイルを推奨していることもありますので、QuiroGenaブログに統一して書くことにしました。

この度、たまたま放っておけない友人(ゲナディさんじゃありません笑)にFacebookでのページの作り方を聞かれ、じゃあ例で作ってみようと思い、A-romantic BCNの名前で仮に作成したことから、Facebookを使おう!と思いました。

Facebookにはスペイン語と、たまに拙い英語で書こうと思います。いや、スペイン語も拙いですが。A-romantic BCNの名前もロゴ?も1分で思いつきました。ま、何でもいいんです。要は中身です。ドキッ

https://www.facebook.com/aromanticBCN/?ref=aymt_homepage_panel

私は、よくこのブログでも書きますが、非常にストレスの多い職場環境に身を置いています(QuiroGenaじゃありません!)。プライベートでも色々な波乱がありまして、憂鬱な時も結構あります。暗くてごめんなさい。そんな時偶然に出会ったアロマテラピー、小さくてきれいな世界の中に大きく無限に広がる可能性、人に裏切られたと感じたことはあったけれど、植物にはない!!と思いました。

最近はストレスに効く精油のことも忘れ、アロマテラピーから遠ざかりがちでしたが、アロマテラピーの復習、さらなる勉強もかねて、色々とブログに投稿したいと思います。人生は短い、泣いても笑っても、憂鬱で一日何もしなくても時間は過ぎていきますからね。

おっと釣りとQuiroGenaのサービス内容の投稿も忘れないようにしないと!

では、これからもよろしくお願いします。


1年以上

皆様、もう5月も下旬ですね。早いもので、もう夏のことを考え始める時期です。

さて、月曜日からの予約状況ですが、午前中、午後の早い時間帯は比較的余裕があります。

夜7時、8時は人気のある時間帯ですが、直前のキャンセルや変更が入る可能性もありますので、急に施術を受けたくなった場合などはお店に直接電話してみてください。スペイン語が苦手でも大丈夫、ブルガリア語とロシア語が通じますから お名前、希望の時間、連絡先電話番号さえ大きな声で伝えて頂ければ、Síか Noを奴さんは言うはずです。Yes No枕?ってありましたよね(爆)

電話番号は 687 879 399 / 93 450 77 87 です。
それから現在は、日本語予約専用のWhatsappを導入しています。670 413 797です
原則的にWhatsappを使用したテキストメッセージの受付となりますので、ご了承ください。

受付時間(比較的すぐにお返事できる時間):平日午前9時から午後9時まで
希望の日時を、第1、第2希望までとお名前をお知らせください。
施術内容は当日お知らせくだされば結構です。

この写真のゲナディさん、私は結構良いと思うんですが(基本、写真写りが悪い方で、この笑顔は貴重です)、本人は嫌だそうです。顔にしわがとか、老けているじゃないかと言って、出してくる写真は、一体いつの写真だよって感じのものばかりです。

GENADI
ちなみにこの方、お年は30代半ばです。だから、20代前半でしょう?みたいな写真を使えと言ってくるんです。
その割に釣りの写真は、本当にこれでいいの?っていうような写真ばかり、ま、お魚さんが主人公ですかね。おっと釣りの話題も書かなくてはいけませんね。

ここ最近は、かなり予約がいっぱいで、ゲナディさんは超大忙しです。

体の歪み無料チェック大会の時間を取る余裕もなさそうですが、お1人様10分位ですので、もし午後の営業時間前、3時半から4時の間でお店にお越し頂けるということでしたら、個別対応もできると思います。その場合はどうぞquirogena@outlook.esまでご連絡ください。

では、皆様良い一週間を!

 


1年以上

新居に移ってから初めてのヨネスケの突撃お宅の湯、いや今日の湯シリーズです。

荷造りの際、アロマ関係のものは一つの箱に入れましたが、まだ周囲が煩雑としているところで精油の瓶を出したくないと思っています。落ち着かないエネルギーを与えてはいけませんからね。

ま、でもバスルームは片付いているからエッセンシャルオイルを使ってもいいかな?

さて、ホコリまみれで変な虫に首は食われるわ、次から次へと謎な小物が出て来て、段ボール箱が底なし沼、あるいは四次元ポケット状態でトホホといった感じの私は、ゴージャスでグラマラスな虚構に浸りたいと思いました。
image

これです、虫刺されは。ソファを掃除していたら、チクンときました。もう4日ぐらい経つのにこのザマです。全く何事でしょう(怒)む?それよりも、首に入っている線、すごいなあ。

話を戻して、そうそう、虚構に身を埋めたかったんです。が、度重なる抗セルライトクリームの作成で、エッセンシャルオイルがほとんど無い!お店にも最近行ってないし。でもありました、定番さんが。

image

イランイラン Cananga odorarta
ゼラニウムPelargonium graveolens
ダマスクローズ?Rosa × damascena

ダ、ダマスクローズ、ちょっと怪しい(笑)。ゲナディさん、ごめんなさい。そう、左のローズオイル、ゲナディさんからもらったんです。

お母様がよく送ってくださるそうなんですが、忘れもしません、私CabbageがQuiroGenaに初めて行った日、ブルガリアの話となり、カザンラクの薔薇祭りに行きたいと言ったら、君はよく知っているなあとニッコリしてローズオイルの小さな瓶をくれました。

その当時はアロマテラピーなんて全く知らず。ブルガリアンローズのオイルの価値など知りませんでした。1kgのオーズオイルを作るには、満開前の朝摘みのローズの花びら4トンが必要で、折れたりしたら使い物にならないそうです。

アロマテラピーにたどり着く運命だったのでしょうか、そしてこんなブログを書く腐れ縁(笑)

それからというもの、たまにゲナディさんは「ちゃんとローズオイル使ってる?」と言って、小さい瓶をくれるのです。一度週末にこの小瓶を落として割っちまったことがあります。ゲナディさん、ナマズに食われたかな?とちょっと嫌な予感がしましたが、無事でした(笑)

瓶を見るとローズオイル3%+ホホバオイルと書いてあります。精油かどうかもわかりませんが、上品で誇り高い香りです。

という訳でお風呂に数滴投入。ゴージャスグラマーを補完する相棒はやはりイランイランでしょう。他にエッセンシャルオイルが見当たらないし。私に足りない女性らしさカモーン!です。

ゼラニウムは、ローズをパワーアップさせるためのアイテムです。この2つの精油はゲラニオールという芳香分子を共有していますので、香りに似ているところがあります。ゼラニウムは効能がたくさんある素晴らしい精油で、さらに値段もあまり高い方ではありませんので、ローズの代用で幅広く使えます。

いやあ、良い香りのお湯でした。ようやくゲナディさんが引っ越し関連で役に立ちました。なんて言ったら怒りそうですが・・

最近のゲナディさん、本当に大忙しなんです。今日お店に行ったら、お昼を食べる時間もないと言っていました。でも嬉しそうで何よりです。

皆様のご愛顧、どうもありがとうございます。今後もゲナディさんの腕を信頼して、引き続きお越し頂けると大変嬉しいです。

今の忙しい状態が長く続くことを願います。


1年以上

私はスペインには2006年より、バルセロナには2008年以来住んでおります。今回はバルセロナ市内で4回目の引っ越しとなりました。シェアもありましたし、一人暮らしも、二人暮しもありました(T_T)、が、常にいつも家具付きで、即生活可能なピソ(アパート)にいました。

家具がほとんどないピソは今回が初めてです。という訳で、現在は部屋の整理をしつつ、足りないものを買い揃えているところです。ちょっと懐が寂しくなってきました。ま、楽しいですけれどね、いろいろ揃えていくのは。

そして私には、強力な助っ人、いやピソプロデューサー呼んでいいでしょう、そんな方がいらっしゃるので2す。今度ブログでご説明しましょう。間違ってもゲナディさんではありません(笑)

さて、ようやくインターネットを繋げることができましたので、ぼちぼちブログ再開です。V社のテレビ、携帯、ネット、固定電話のセットサービスを頼みましたが、大変でしたー。

2日間でV社のサービスを3回キャンセルし契約し直したと先日ブログに書きましたが、セールス部門で言っている内容と、その後届く契約内容が違うのです。キャンペーンなしの契約内容が届くのでカスタマーサービスに確認すると、あなたの言うキャンペーンは存在しない等と言われ、契約をキャンセルし再び契約し直すという不毛な作業が続きました(汗)

その後ようやく先週の月曜日に電話とネット開通工事に来てもらうこととなりました。時間帯は午前9時から午後1時の間でしたので、9時過ぎにV社カスタマーサービスに電話したところ、全て予定通りとのことでした。また作業員が来る前に電話連絡が来るとも言われました。

が、いつまで経ってもなんの連絡もなし。お昼過ぎにもう一度電話をすると、あっさりと「ああ、今日は仕事は多くてご希望の時間帯には到着できないので作業は自動キャンセルされました」との回答が!ひどい。会社を休んで待っていたのに。そういえばその日はまとまった雨が(笑)絶対に雨のせいです。

ま、文句を言ってもなんの意味もないことを知っているので、ここはひとつ気を取り直し、「何時でも良いので、その日のうちに作業してほしい」と言いましたが、その日は空きが無いと。とりあえず平日は仕事の後の夕方、夜しか無理なので、確実そうな金曜日の夕方をお願いしました。金曜日は会社が早く終わるんです。

金曜日の午後4時から7時の枠で開通作業をお願いしました。すると午後1時にV社から電話があり「今から家に行って作業してもいいか?あなたは1時半に家にいるか?」とのことでした。いるわけなかろう、このバカチンがと思いつつ、うわっ嫌な予感。

「1時半を逃すとどうなるんですか?今仕事中なんですけど、本来は月曜日に工事の予定で会社を休んで待っていたので、今日やってもらわないと困ります」と言うと、ばっさり「私は1時半にあなたが家にいるかどうかを聞いているんで他のことはどうでもいい」と斬られました。うわっ、ムカつくがそりゃそうだ、こやつには関係ない話だ。

そこで「無理なので予定通り4時から7時でお願いします」と言って電話を切りました。

さて家に戻ると午後4時少し前にV社から電話が。「今から設置係のドミンゴがあなたの家に向かいます」

ドミンゴか。ベタな名前だな、さあ早くどこからでもかかってこいと待つこと30分、来ません。着信があった番号に電話をしても出ません。

うーむ

5時少し前にV社から再び電話が。でも自発的な電話ではなく、あなた電話かけてきたわね、チッ!て感じでした。

そして説明によるとドミンゴさんはすぐそこまで来ていたのだけど、車上荒らしにあい、ガラスを割られ、資材を盗まれたので、まずガラスを直さないといけないので最低でも2、3時間は遅れるとのこと。私が電話しなかったら、この説明は聞くことができなかった訳だな。

ほーっ。車上荒らしと言う名の午後の一杯、シエスタ、遅いランチ。

長年スペインにいるとそういう話はすぐに信じません。まあ、車上荒らしが起きるのもすごいことですが。

私は「何時でもいいので、とにかく今日作業をお願いします」と言いました。

そして待つこと1時間弱。急にピンポーンと来ました。お、ドミンゴ復活か?やっぱりガラスはデッチ上げ?

インターフォン越しに「インターネット工事との声が」おおー。思ったより早かった。

やってきたのは、あまりドミンゴさんぽくない若い男性。タトゥーとピアスだらけで妙にソフトな物腰の兄ちゃん。

「あなたの車大丈夫ですか?」
「ああ、僕の車じゃないんだ。同僚の車らしいんだけど、ま困ったときは助けあいだからね。僕は仕事が終わったところで呼ばれたから来たんだ」と弱々しいお人好しスマイル。

うーん。やはり私にはドミンゴがバルでそっくり返ってビールでも飲んでいる図が頭に浮かんでしまいます。いかん、いかん。

ピンチヒッターさん、作業開始。おっとー、すごい勢いでケーブルをガシャンガシャンと壁に止め始めた、と思ったら窓に頭をぶつけてコケた。ちょっと待って!私は笑い上戸で不謹慎な人間なので、こういうのは困る。アントニオさん(ピンチヒッターさんの名前)と2人きりだし、どうやって笑いをこらえればいいんだ、ドミンゴめ!

とちょっと大変でした(爆)

思わぬハプニングにも関わらず、アントニオさん、サクサクと仕事を終え、テレビの使い方をレクチャー。最後に自分の携帯電話の番号をルーターの箱に書き、「問題が発生したら、僕の番号に電話してください。例えばテレビがつかないとか」と言いました。

本当か、そんなことで君に電話していいのか?!

アントニオ、テレビがつかない
アントニオ、MTVは何チャンネル?
アントニオ、リモコン取って!

もうアントニオさんとピソをシェアしたほうが話が早いレベルです。

という訳でV社との戦いはひとまずアントニオを人質に取り一旦休戦です。

まだ最初の請求書が来るまで油断はできません。

ちょっと疲れたので、そして何か暑くなってきたのでCafé frappeを。

image

Il Caffé di Francesco
C/ Concell de Cent 347

クラシックな感じで好きなお店です。近くのTigerに行く時によく立ち寄ります。

あー、ふと昔東京の神保町でよく行った喫茶店のアイスカプチーノを思い出しました。確かランチメニューにしかないんです。今度東京へ行く頃があったら、ぜひ訪れたいです。


1年以上

NIHONGO

皆様、お久しぶりです。私Cabbageは引越しで忙しくしておりました。だいぶ落ち着いてきました。荷造り時に断捨離に失敗し、今は多くの荷物と格闘中です。

一方で最近のQuiroGenaですが、お陰様で予約頂いており、一週間、二週間先日付で予約をお願いしている次第です。

お越し頂いている日本の皆様からは、やはり言葉が不安で予約を躊躇したという声を多く聞きました。

そこで試験的にですが、日本語での予約をWhatsappで受け付ける事に致しました。

スムーズに行くようであれば、継続してお受付します。

番号:670 413 797
受付時間: 平日 午前9時から午後9時まで(Whatsappですのでいつでもお受けしますが、目安として比較的すぐにお答えできるという意味での時間設定です)

お名前、希望日時(第二、第三希望位まであるとベスト)、希望の施術をお知らせください

※スペイン語、英語でご予約できる方は 687 879 399 / 93 450 77 87 へ直接ご連絡ください。

※ 施術中の場合など、すぐにはお答えできない場合もございますのでご了承くださいませ

※ Whatsappのみでのご対応とさせて頂きますのでご容赦ください。

一人でも多くの日本の皆様に、QuiroGena Masajes Terapéuticosの施術を受けて頂くために、色々と努力してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。


QuiroGena@Barcelona

作者:Cabbage

QuiroGena@Barcelona

サグラダ・ファミリアすぐそばのQuiroGena Masajes Terapéuticosの紹介と当センターの協力者、Cabbageのバルセロナでの毎日に関する日記です。

7日 2658 総合 1020 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Cabbageさん新着記事

UNIQLO!..
12日前



過去記事

Cabbageさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 QuiroGena@Barcelona
3位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
4位 食べて歩いて遊んでスペイン!
5位 スペイン庶民生活@バレンシア
6位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
7位 多文化共生 多言語共生 国際交流
8位 SHS APARTMENT & HOTEL IN BARCELONA


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録