Welcome!

QuiroGena@Barcelona

1年以上

今日、3月13日(日)はZurich Marató Barcelona、Zurichマラソンバルセロナの開催日でした。

私Cabbageは、体力なしということで参加するような人間ではございません。正直500メートル走れるかも不明です。
去年に続き、今年も給水係のボランティアとして23㎞地点でスポーツドリンクを配布いたしました。

おっと、今KMの確認でマラソンルートを見たら、QuiroGenaの前を通っているんですね。 La Vanguardia紙から取った地図ですが、切れていますね。

私が給水していたのがValencia通りの23㎞地点なので、ちょうど、QuiroGenaの所で左折して行くみたいです。そうかあ、来年はGenadiさんには釣りには行かず、お店の前でマッサージチェアを出して、”スポーツマッサージはQuiroGena。マラソンランナーには割引”とでも書いた横断幕でも持つように提案しましょう。

img_dfernandezg_20160310-105509_imagenes_lv_terceros_recorrido1-koSB-U40337934276atF-992x558@LaVanguardia-Web

私は青々しいスポーツドリンクを配給する係でしたが、色がすごくてちょっと飲みたくないなと思ってしまいました。去年のドリンクと同じメーカーですが、去年は薄い黄色だった気がしたけれどなあ。
ま、見た目はご覧の通り綺麗ですが。

img_20160313_085737122.jpg

マラソンは8時半開始で、私達ボランティアは7時50分に23㎞地点に集合でした。トップ集団が通過したのが10時過ぎだったでしょうか。

img_20160313_173809.jpgトップ集団、それから2番目、3番目のグループ位までは水やスポーツドリンクを取るランナーはいなかったです。そして疾風のように去って行きました。脚が長い、余計なものが体についていない。素晴らしい肉体です。

今年はトップと、2番目、3番目の間がものすごくあったような気がします。この後ものすごく忙しい事になりましたので、沢山ランナーが来たときの写真はありません。

上の写真のようにボランティアは水やドリンクの入ったボトルや紙コップを差し出して待つのです。
私達スポーツドリンク係は、ミネラルウォーターコーナーの次なのです。すると、ランナーの皆さんは水を飲んだり、体にかけたりして、そのボトルを放り投げ るので、道路はボトルだらけ。気を付けないとボランティアや他のランナーにボトルがぶつかりそうになることもあります。あとは道路の真ん中にボトルが残ってしまうと危険なので素早く外へ掃う必要もあります。選手通過後はこんな感じでした。

img_20160313_173745.jpg

 

今年も日本のランナーの姿をチラホラと見かけました。日本からご参加の皆様、お疲れ様でした。給水ポイントで大声で叫んでいた日本人は私です。恥ずかしい思いをさせてしまったらごめんなさい。

でも変なんです。スペインの人、普段あんなに声が大きいし、おしゃべりなのに、応援ほとんどしないんですよ。応援していたのは去年に引き続き、私とラテンアメリカ人のみ。やはり私Cabbageは真面目な日本人。応援も律儀にやってしまいました。

だって見てください。給水ポイントのすぐ後ろには、変な坂が・・・23㎞走ってきてこんなのが目に入ったら凹みますよ。
img_20160313_173844.jpg

マラソン給水ボランティアの醍醐味は、やはり一生懸命走る皆さんの姿を見ると清々しい気分になることでしょうか?「ボランティアの皆ありがとう」と声をかけて去っていくランナーもいるので、大事な呼吸を使って、感謝の言葉を残してくれるのは有難いです。

ボランティアには簡単な朝食が支給されます。それから、ボランティアが来ているジャケットとTシャツももらえます。
img_20160313_234947.jpg

去年のジャケットより質がいいです。ジャケットもTシャツも去年は年号が入っていませんでした。今年はしっかりと2016の数字が。さて、来年どうします?
img_20160313_235119.jpg

大体12時過ぎには簡単に後片付けをして解散となりました。
このボランティアは人気が高いようでして、競争率が高いのですが、是非来年も参加したいです。無理だったらQuiroGena前で宣伝です(笑)


1年以上

皆様、こんばんは!

明日14日からの1週間の予約状況ですが、今の所、比較的時間の融通が利きます。そう、きっとGenadiさんは週末、釣りをしながら予約がいっぱい入るといいなと思っていたことでしょう。

そうは言いましても、夕方は人気のある時間帯ですし、次の週はセマナサンタ(イースター)の祝日がありますので、予約はお早めにお願いします。


また、急なキャンセル、予約変更でご希望の時間に空きが出る場合もあります。その際はお電話でのご連絡をお勧めします。電話番号は、687 879 399 または 93 450 77 87

仕事好きというか、個人事業主ゆえの不安だと思いますが、Genadiさんは祝日が嫌いなんですよね。祝日=お金が入らない。うーむ。うーむ。ま、たまには休んで下さい。

それから、金曜日の3月18日は午後3時から4時の間に、体の歪みチェックを無料で実施致します。

この無料チェックの目的は、QuiroGenaに行ってみたいけれど、ちょっと気が引けるという方に、気軽にお店にお越しいただき、当センターを知って頂くことです。

人数に限りがありますが、まだ予約可能です。日本語の通訳が付きますし、体の歪み、筋肉収縮箇所などを確認できる良い機会ですので、お気軽にご予約、ご参加ください。

※無料チェックの後、施術を予約する必要はありません。QuiroGenaで施術を受けたいと思われた場合は、喜んで予約をお受付いたします。

お問い合わせ、ご予約は quirogena@outlook.es へ お願い致します。

では皆様、良い一週間をお過ごしくださいませ。

私の一週間は、色々とありそうです!悪い事ではないはず(^^)/


1年以上

image

これは上級編?

肉眼ではよく見えたんですが、レンズ越しでは見にくいですねえ。

こちら側、北側は結構工事してますねえ。工事現場につきものの、見物のおじいさんの姿もチラホラ。

スペインでは、よく建築現場を年金生活者、特に男性が建築現場を眺めているというステレオタイプが存在します、いや実際そうですね。どこかの大きな建築現場では、目線が気になるということで、見えないように現場を覆い、小さな覗き穴(笑)を設けたというのをニュースで見ました。

実際写真を撮る私の横にもおじいさんが2人、しげしげと見てましたよ。

そんな今日の番号は1でした。

Publicado desde WordPress para Android


1年以上

今日はシェアメイトの日本人より、こんなニュース耳にしました?と聞かれました。

スペインでうどん屋がUDONという商標を使えないという問題について

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kuriharakiyoshi/20160310-00055241/

すごいですね。UDONという言葉は私たち日本人にとっては非常に一般的な言葉ですよね。UDONという名前をお店の看板に使えないということですか。U-DONとかNODUとかだめですかねえ?

私は、どちらのお店にも行ったことがありません。商標登録済みの地元のチェーン店の方は、あまり大きな声では言えませんが、虫が知らせたということにしておきます。今回苦しい対応を強いられる宵宵祇園YOIYOI GIONの方は2回お店に行ったのですが、閉まっていたんです!まだお店で食べたことはありません。

近日中に行きます!店主は命令に従うとのことですが、スペインの日本食店が集結して闘うとか、日本政府が働きかけるとか、何かできないのでしょうか。

UDONですものね。サングリア、パエリア、ハモン・・そういう感じですよね。

うーむ。

うーむ。

話は少し変わりますが、つい最近までは、スペインで生まれた日本の子供や、日本とスペインなどの混血の子供に日本語名をつける場合はダブルネームのうちの一つはスペイン人の名前にして(たとえばアントニオ太郎とか)、さらに大使館や領事館より、「太郎は日本の名前です」みたいな証明書を作ってもらわないといけなかったと聞きました。その勢いで考えると、スペイン語っぽくないものは、全て”一般的な用語”ではないと一括りにされてしまうのかも知れませんね。

UDONと書いたTシャツを作り、商標登録したお店に行きたい!

YOIYOI GIONさんの更なる発展を心より願います。視力検査で出てきそうな無機質なアルファベット4文字より、味とサービスです!You are winning!

 


1年以上

今日はこのブログのメイントピックであるべきQuiroGenaへ施術を受けに行きました。

QuiroGenaからの帰り道は、いつもなぜか生誕のファサード側を通るんです。普段は受難のファサード側なのに。不思議です。

という訳で生誕側を通ると

image

おおー。赤い。何の日だろう?
綺麗だから、ここはやはりPlaça de Gaudí (ガウディ広場)の池の向こうから写真を撮らねばと思いました。

image

ライトアップのせいか、池への反映はあまりよく見えませんが、良い撮影場所です。
Plaça de Gaudí
https://goo.gl/maps/rVcaNqieuM32

image

普段の夜はこんな感じの写真が撮れます。綺麗ですね!

家に帰って何の日か調べたら、世界腎臓デーに因んでオレンジにライトアップしているのだそうです。まあ、こういうオレンジありますね。ブラッドオレンジでしたっけ?美味しいですよね。たまにこちらでも売っています。

今日はちょっぴり深刻というか、あまり嬉しくない話をGenadiさんとしていて、どんよりした気分だったのです。Genadiさんは元気ですのでご安心を。

そして家に帰り、世界腎臓デーと知り、腎臓を患う日本の身内のことを考えました。

まあ、なぜ私はバルセロナにいるんでしょう。よく言われます。「そんなに文句言うなら日本に戻ればいいのに」とか「っていうか、あなたが暇だからそんなくだらないことで悩むんだよ。日本の人はみんな忙しいから」って。

まあ、暇な人は暇なりに色々あるんですが。日本に帰るなら、戻れる年齢のうちに戻らないといけないとは思いますが。

Genadiさんは母国には絶対に帰らないと言っています。

国際的な町、バルセロナ、いろいろな国の人がそれぞれの事情でやってきて、様々な思い、理由を抱えここに留まり、日々精一杯頑張っています。

辛い時、悲しい時、ふと見上げると青い空、飛行機雲、サグラダ・ファミリアのクレーン、アグバル・タワー・・

私の見上げる空は日本と繋がっている、今の私にはそれだけで十分です。

Publicado desde WordPress para Android


QuiroGena@Barcelona

作者:Cabbage

QuiroGena@Barcelona

サグラダ・ファミリアすぐそばのQuiroGena Masajes Terapéuticosの紹介と当センターの協力者、Cabbageのバルセロナでの毎日に関する日記です。

7日 37 総合 1065 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Cabbageさん新着記事



過去記事

Cabbageさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
3位 食べて歩いて遊んでスペイン!
4位 El Cercle
5位 DESDE JEREZ
6位 スペイン庶民生活@バレンシア
7位 QuiroGena@Barcelona
8位 じゅにあのおしゃべり


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録