Welcome!

スペイン庶民生活@バレンシア

9日前

うっかりしていたら、2月の家飯をアップするのを忘れていました。写真を撮り忘れたものもあったかも…。

残っている画像だけでサッと2月と3月の家飯を紹介します! まずは和食&アジアンから。

ラーメンとサーモン&マグロ丼。豚肉・玉ねぎ・キノコの甘辛丼、ゴマわかめ、ニンジンとセロリのキンピラ、味噌汁。
写真左:ラーメンとサーモン&マグロ丼。サーモンとマグロは手巻き寿司の残りかな? おそるべしダブル・炭水化物!

写真右:豚肉・玉ねぎ・キノコの甘辛丼、ゴマわかめ、ニンジンとセロリのキンピラ、味噌汁。ゴマわかめはスーパー・メルカドーナのもの。

サーモン、キュウリ・カニカマ・わかめ・塩昆布の酢の物、大根とツナの煮物、味噌汁、五穀米。 豚キムチ丼、キュウリとマヨネーズ、ニンジンとセロリのキンピラ、キノコと青梗菜のスープ。
写真左:サーモン、キュウリ・カニカマ・わかめ・塩昆布の酢の物、大根とツナの煮物、味噌汁、五穀米。大根とツナの煮物うまし!

写真右:豚キムチ丼、キュウリとマヨネーズ、ニンジンとセロリのキンピラ、キノコと青梗菜のスープ。また丼…。

煮豚と煮卵、青梗菜とマッシュルームの炒め物、ニンジンのキンピラ、キノコと青梗菜のスープ。 サーモン・キュウリ・アボカド丼、ブロッコリーとキノコの炒め物、ニンジンのキンピラ、市販のわかめスープ。

写真左:煮豚と煮卵、青梗菜とマッシュルームの炒め物、ニンジンのキンピラ、キノコと青梗菜のスープ。

写真右:サーモン・キュウリ・アボカド丼、ブロッコリーとキノコの炒め物、ニンジンのキンピラ、市販のわかめスープ。サーモン・キュウリ・アボカド丼は、柚子胡椒+煮切りみりん+醤油で味付けしてあります。

温泉卵と煮豚のせラーメン、鮭と塩昆布のチャーハン、紫キャベツのコールスロー。 温泉卵のせ煮豚丼、インスタントスープ。
写真左:温泉卵と煮豚のせラーメン、鮭と塩昆布のチャーハン、紫キャベツのコールスロー。温泉卵は、ヨーグルティアというプレゼントしていただいたヨーグルトメーカーで作ってます。ヨーグルトは作ったことがなく、温泉卵、納豆、塩麹と醤油麹作りに大活躍中!

写真右:温泉卵のせ煮豚丼、インスタントスープ。2日連続で、わびしい食卓…。

サーモン・アボカド丼、青梗菜と豚肉の炒め物、ラディッシュ・キュウリ・塩昆布の酢の物。 豚肉と白菜の中華風炒め、揚げ出し豆腐、ポテトサラダ。
写真左:サーモン・アボカド丼、青梗菜と豚肉の炒め物、ラディッシュ・キュウリ・塩昆布の酢の物。

写真右:豚肉と白菜の中華風炒め、揚げ出し豆腐、ポテトサラダ。2日連続で葉物と豚肉の炒め物って…。

豚肉・白菜・ニンジン・玉ねぎの炒め物、温泉卵、味噌汁。天ぷらそば。
写真左:豚肉・白菜・ニンジン・玉ねぎの炒め物、温泉卵、味噌汁。また豚肉と野菜の炒め物。どうやら冷蔵庫に食材が乏しかった模様。

写真右:スペイン人夫の好物、天ぷらそば。夫はこの3倍の量の天ぷら食べています。

天とじ丼、キュウリ・かにかまの酢の物。 サーモン、キュウリ・かにかまの酢の物、あんかけ豆腐。
写真左:天とじ丼、キュウリ・かにかまの酢の物。天ぷらを揚げる時にかき揚げは多めに作って冷凍し、うどん・そば・天とじ丼に使います。ちょっと2人前の天とじには量が少なかったのでキノコ入れています。

写真右:サーモン、キュウリ・かにかまの酢の物、あんかけ豆腐。夫に意外とあんかけ豆腐が好評でした。

どうも2月と3月は余り心に余裕がなかったみたいで、丼物が多かった。丼でもいいけれど、もう少し品数を用意したいものです!

11日前

5月5日(土)ナバラ州(Navarra)のロス・アルコス村(Los Arcos)で、子供向けの日本文化を紹介するワークショップのボランティアスタッフを募集してます。

アクセスはログローニョ(Logroño)やパンプローナ(Pamplona)からバスがあるので、スペインのどの地方からも参加可能。サンティアゴ巡礼路の途中にあたるので、巡礼中の方もWelcomeだそうです。

宿泊が必要な方には、1泊の巡礼宿とさらにワークショップ当日の食事が提供されます。スペイン語や英語が出来なくても参加可能なので是非ご検討下さい。

コンタクト先や詳しい募集条件については下記をご覧ください。

5月5日子供向けワークショップのボランティア募集!

当サイトでは、この求人に関するお問合せは一切受け付けません。ご了承ください。

スペイン庶民生活@バレンシア」また「ワーホリinスペイン」またでは、求人広告カテゴリーにおいて日本人向けの求人広告の掲載を無料で受け付けています。
スタッフの具体的な求人ではなく、今後のために良い人材を集めたい…と言った場合も可能です。お気軽にお問い合せ下さい。
お問い合せの際は必ず「求人広告掲載希望」と一言添えて下さい。
12日前

カメラ好きの父からもらった(借りていた?)パナソニックLumix DMC-GH1Kに不具合が出始めたのが、昨年10月ぐらい。

被写体との距離や明るさがきちんとあってもシャッターが切れない、あるいはシャッターが切れてもぶれてしまうことが多くなっていました。

初めは自分の腕が悪いのか…と凹んでいたけれどだんだん撮影した画像に薄いグレーの点々までが現れギブアップ。新しいカメラを買う事にしました。写真が苦手で、スマフォだけでもいいかなと思ったけれど仕事柄そうもいかないのです。

スペイン人夫と調べまくり、実店舗で触った感じを確かめオリンパスのOM-D E-M10 Mark IIIをスペインのアマゾンにて購入しました。プライム会員になっているので送料無料、翌日には配達されました。

オリンパスのOM-D E-M10 Mark III
ボディはブラックに。シルバーの方がレトロ感あって可愛いのですが、スペインではブラックの方が50ユーロも安かったのです。

カメラに詳しい日本の父は、昔は日本ではブラックの方が人気があると言っていたような。

オリンパスのOM-D E-M10 Mark IIIオリンパスのOM-D E-M10 Mark III
ダブルレンズキットもありましたが、取りあえず本体とパンケーキレンズが付いている一番基本的なものを。今まで使っていたパナソニックLumix DMC-GH1Kにつけていたレンズも互換性があるようです。

オリンパスのOM-D E-M10 Mark III使用感は想像していたよりも更に良い! カメラって本当に進化が早いんですね。直感的に触れるし、モニターはきれいだし、WIFI機能も超便利。何より軽いし…まぁは軽いのはパンケーキレンズだからもありますが。

高いお買い物だし使いこなせるか悩みましたが、オートで撮ってもきれいで感激。この高揚感が続くうちに何とか説明書を読みこんで使い方覚えなきゃ。

はたして今年はカメラ女子になれるでしょうか。そして元が取れるぐらいきっちり仕事が出来るでしょうか…まずはひきこもり脱出からスタートです!

オリンパスのOM-D E-M10 Mark IIIとパナソニック Lumix DMC-GH1KオリンパスのOM-D E-M10 Mark IIIとパナソニック Lumix DMC-GH1K
おまけの写真。左が新しいカメラで、右が今回引退となったパナソニックLumix DMC-GH1K

決して写真は上手ではないけれど、パナソニックLumix DMC-GH1Kで写真を撮るようになって、ライターのお仕事の話も増えました。

日本旅行やスペインでのお出かけに大活躍してくれてありがとう!

 

14日前

2日連続で通ったバレンシアの老舗バル「Casa Montaña」

1836年創業で地元民にも観光客にも大人気の「Casa Montaña」。

バレンシアで最近注目され始めている港&ビーチ沿いのカバニャル地区(Cabanyal)にあるバルです。創業からオーナーは数回変わっていますが、ノスタルジックな雰囲気は当時のまま。

忙しいのに接客がとても感じよく、料理も美味しく、更に個室もあって子連れにも優しい! 大人気バルなのが良く分かります。

Casa Montaña。創業は1836年!

最近はこじゃれた店が増えてきたスペイン。

でもエスプーマよりも伝統的な料理や家庭料理を直球ストレートで提供する店が大好きな私は「Casa Montaña」の虜に…なんと気に入りすぎて2日連続で行ってしまいました(笑)

Casa Montaña。創業は1836年!

「Casa Montaña」で食べたモノ

Casa Montaña」では何を食べても美味しく、外れはなしでした! 材料もいいものを使っていますが、火加減と塩加減も絶妙です。

全部は紹介しきれないので画像をいくつかアップします。

皆が頼むパタタス・ブラバス。カステジョンでとれたイワシ。
誰もが頼むパタタス・ブラバス(Patatas Bravas)。ジャガイモの形が個性的で、ソースもスパイシーでうまい!

カステジョンでとれたイワシを焼いたもの。イワシは小ぶりだけれど新鮮で、内臓まで美味しい。

マグロを多数のスパイスでマリネしたもの。アーティチョークのソテー。
マグロのマリネ。スパイスは7種類も使っているそうです。

今が旬のアーティチョークのソテー。こんな風に薄切りにすると火が通るのが早くていいかも!

ベルベレチョ。鱈のコロッケ。

ベルベレチョ(Berberecho、ザルガイ)。こんな大きなベルベレチョ初めて。身もぷりぷりです。

鱈のコロッケ。中の鱈の塩加減が絶妙。コロッケなどは1個から注文できる、まさに酒のつまみ!

イワシの揚げ物。

イワシの揚げ物。これは間違いないやつです。

イカと玉ねぎの煮物。素朴な味ですがパンが止まらなくなります。

これ以外に、トマトのサラダやパタタス・ブラバスと並んでお店の定番のそら豆の煮物、つまみにアーモンドなども食べました。「Casa Montaña」はパンも美味しくて、珍しくお替りまでしちゃいました。

予算は1人20ユーロぐらいかな?? 雰囲気の割にはリーズナブルだと思います。ベルモットもあるし、ワインのセレクションもすごいのでのん兵衛にはうれしい店です。

人数が多い時は予約、そうでない時はカウンター席は割と回転が早く、ウェイティングリストもあるのでちょっと待ってみるのも良いかも。

バレンシアの観光地や中心部からはちょっと遠いですが、是非立ち寄ってもらいたいおススメのバルです。

バレンシア・カバニャル地区の老舗バル「Casa Montaña」

17日前

4月5日~9日に第30回Mostra de Vinos, Cavas y Licores y Mostra de Alimentos Tradicionales開催!

毎年大盛況の、Mostra de Vinos, Cavas y Licores y Mostra de Alimentos(ワイン・リキュール・カバ、そして食の見本市)が今年もバレンシアのトゥリア川公園で、4月5日(木)~4月9日(月)まで開催されます。

こちらの野外イベントは、私の中でバレンシアNo.1イベントです。

なぜならばバレンシアの美味しモノがてんこ盛りだから! お酒が飲めればもっと楽しいイベントのはずなんですが、あいにく下戸なのでその分がっつり食べます。

embutido(腸詰やハム)のお店。でっかい黒いボールはブタの血でできたソーセージでくるみ入りとオリーブ入りがあった。肉ばっかりです。これもチケット1枚と交換したおつまみ。

初めて参加した時は、スペイン語でEmbutido(エンブティード)と呼ばれる、チョリソ―などの腸詰系、チーズ、パン、パエリアとワインのブースが多かったのですが、ここ近年はクラフトビールが流行りで、ブースの数も急増。

今年はスペイン人夫の最近のお気に入りZeta Beerも出店するそうです。私は毎年購入している、ハチミツと水だけで作られているお酢をまた買いたいな!

わたしはこちらの少し小さめのパエリアを夕食代わりに。 オリーブオイルとハチミツ。

火祭り期間中は天気がいまいちでしたが、セマナ・サンタ(Semana Santa、イースター)に向けて気温がぐんぐん上がり野外イベントのベストシーズン到来です。今週末バレンシアにいる方は是非イベントへどうぞ!

過去のイベントリポートは下記をご覧ください↓

La XXX Mostra de Vinos, Cavas y Licores y la XVIII Mostra de Alimentos Tradicionales(バレンシア州のワイン・リキュール・カバ、食の見本市)

  • 日程:4月5日(木)~4月9日(月)
  • 時間:木曜日は午後17時~22時、それ以外は午前11時~22時00分
  • 会場:場所は毎年同じく、トゥリア川の公園。Puente de ExposiciónとPuente de las Floresの間です。
  • 入場料:見学だけならば無料です。飲食のためには、チケットを購入する必要があります。オンライン購入も可能。
  • オフィシャルサイト:https://www.proava.org/la-mostra-2018/

スペイン庶民生活@バレンシア

作者:ナナイチ

スペイン庶民生活@バレンシア

スペイン第三の都市バレンシアから、平日は仕事、週末はのーんびりのスペイン的庶民生活をお届けします。
家族はスペイン人パートナーと猫2匹。スペイン留学のお手伝いもしています。

7日 517 総合 2066 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナナイチさん新着記事



過去記事

ナナイチさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
2位 gyuのバルセロナ便り
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 日本語スペイン語交流
5位 新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会 
6位 多文化共生 多言語共生 国際交流
7位 The scent & colour of Barcelona
8位 ようこそ、Waytostay Japanへ!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録