Welcome!

スペイン庶民生活@バレンシア

1年以上

第一回Girando México(メキシコ祭り)がバレンシアで開催中!

イースター(Semana Santa、セマナ・サンタ)がいよいよスタートですね。4月10日(月)~12日(水)をお休みにして長めのバカンスを楽しんでいる人もいるのでしょうか…我が家はスペイン人夫だけ月~水は有給としていますが、私は仕事です!

でも4月のバレンシアはイベントシーズンなので、今年初めて開催されるGirando México(メキシコ祭り)に突撃してきました!

どこも割と並びます。20時でした。チケット(1枚2.5ユーロ)。1枚で食べ物1つとビールやソフトドリンク1本と交換。

会場は広いので、もうちょっとテーブルやイスがあればいいなー。 メキシコのビール「SOL」とナチョス。ちゃんとコリアンダーがきいています。 チーズのケサディージャ。普通. せっかくなので、ぐるっと会場辺りを散歩して帰宅。

メキシコだけをテーマにしているので、飲食はそれほどバラエティはありません。味も、まぁ普通です。激ウマ!と思うものはなかったし、ビールも売り切れがありました。

でも海を見ながらオープンエアのイベントは最高! 開放的ですごくリラックスできます。願わくばせっかくの広い会場、まったり長居できるように来年はもう少しテーブルとイスを増やしてほしいなぁ。

イベントには1時間も滞在しなかったけれど、せっかくなので会場Veles e Ventsの周り(ヨットレース・アメリカズカップやF1サーキットの跡地)をぐるりと散歩して帰ってきました。イベント+バレンシアのハーバー散策だといい感じです。

Panoramaというその名の通り素敵な海やビーチのパノラマが楽しめるレストラン、夏になったら行こうかな?

その他のGirando Méxicoやバレンシア港の写真は、Facebookページ「スペイン庶民生活@バレンシア」のアルバムをご覧ください。

Girando México (1ª Feria Gastrocultural Mexicana)

1年以上

スペイン人が良く作る、ヨーグルトを使用したパウンドケーキ、「Bizcocho」(ビスコチョ)。

ヨーグルトは容器1カップ分使い、その容器を軽量カップとしても使うかなり合理的で簡単なレシピがたくあんあります。

以前は家に傷みだしたバナナやチョコレートがあった時にサクッと作っていたのですが、最近は台所にいるのは料理をする時だけの生活なため、スペイン人夫が好きなBizcochoをずいぶんと作っていませんでした。食べたいなぁとつぶやいていたけれど聞こえないふりです!

そうしたら、スーパーに塩とゼラチンを買いに行ったついでにヨーグルト買ってきて自分でBizcochoを作り始めたじゃないですか!

ネットでレシピを見たと言った割には「ねー、これでいいかな?」、「砂糖ってもうないの?」「焼けたかどうか一応チェックして?」と何度も呼ばれましたけど。毎週末カレーを作っていたのに工程ごとに「ねー次は?」と聞いていた実家父を思い出しましたよ。

スペイン人夫の作ったスペイン風パウンドケーキBizcocho(ビスコチョ)

出来立ては、夕食後のデザートとして味見。ちょっとパンチと言うか一味足りないような気も…茶色っぽい仕上がりなのはきび砂糖を使用しているからです。

翌朝は朝ごはんとして食べました。前夜より美味しかったです。スペイン人夫はもうちょっと工夫の余地がある、次はレーズンを入れよう! と張り切っています。料理好きになってくれとは言わないけれど、簡単なBizcocho作りぐらいは頑張って!

ヨーグルトとそのカップを利用したスペイン版パウンドケーキ「Bizcocho」(ビスコチョ)の作り方が気になる人は、「Bizcocho de yogur」で検索してみて下さい。レシピがたくさんあります。

1年以上

火祭りも終わり、バレンシアの気温も上昇中。いよいよ春らしく、そしてバレンシアで私が一番好きな季節がやってきました。

バレンシアのこの時期は野外イベントがたくさんあります。毎年お馴染みのイベントから新しい物まで毎週末楽しいことが盛りだくさん。飲食にお金はかかりますが、プラプラと散策するだけなら無料のイベントが殆どなので、お散歩がてらに是非お立ち寄り下さい!

枕投げ祭り(10 ª Guerra de almohadas en Valencia)

なんと今回で10回目だそうで…バレンシアの旧市街にあるPlaza de la Virgen(ビルヘン広場)に集まり、枕投げ戦争をするそうです。参加者は枕を持ってくること、そしてパジャマで参戦はウェルカムだそうです。アドレナリンが出て、ストレス発散によさそうですね!

Girando México (1ª Feria Gastrocultural Mexicana)

メキシコにスポットを当てた野外イベント。Veles e Ventsと言うバレンシア港にあるイベントスペースで行われます。カルチャー・音楽・グルメにスポットを当てたイベントなので…当然私の興味はグルメ。美味しいメキシコ料理が食べられるかも…と期待しちゃってます。1週末だけではなく割と長く開催されるので行かなくちゃ!

バレンシア州のワイン・リキュール・カバ、そして食の見本市

毎年私達夫婦が一番楽しみにしているイベントで、私達夫婦はほぼ皆勤賞。バレンシア州のグルメ・ワイン・カバ・リキュールが楽しめます。天気が良くなると日差しが厳しいので日焼け止めとサングラスを忘れずに。夜も雰囲気あっておススメです。

過去のリポートはこちらをご覧ください。

メスタージャでバレンシア女子vsレバンテ女子無料観戦!

また別記事でアナウンスしたいと思いますが、バレンシア女子とレバンテ女子と言うスペイン女子1部リーグのバレンシア市がホームのチーム同士の対戦で、バレンシア男子のホームスタジアム・メスタージャ(Mestalla)が解放されます。バレンシア女子には日本人サッカー選手の山本摩也ちゃんも所属しています。ぜひ応援に!

バレンシア・ブックフェアー(Feria del Libro de Valencia)

こちらも毎年お馴染みのイベント。ビベロス公園内で開催されるブックフェアーです。ありとあらゆる本(漫画も!)が展示・販売され、作家のサイン会やトークショーもあります。子供向けのワークショップもあるので子供連れも多いです!

過去のリポートはこちらをご覧ください。

バレンシア国際凧揚げ大会(Festival Internacional del Viento en Valencia)

なんと訳せばいいんでしょうね、こういう凧揚げ(カイト)の大会です。色々なカテゴリーがあるようで、4月21日まで申し込み受付中だそうです…はい、食べ物がないのであまり興味がありません。でも大小さまざまな形&色の凧がバレンシアのビーチに上がるのは素敵ですよー。

  • 日時: 2017年4月22日(土)~23日(日)、10時30分~
  • 場所:バレンシアのビーチ(Malvarrosa)
  • 参加費:無料
  • オフィシャルウェブ:http://festivaldelviento.org/Inicio.html

アンダルシアのフェリア(Gran Feria Andaluza en Valencia)

4月スタート最後の大きな野外イベントです。アンダルシアのFeria de abril(フェリア・デ・アブリル、春祭り)がバレンシアで体験できちゃいます!(5月にかかるので、4月=abrilじゃないですけどね…)華やかなアンダルシアの民族衣装、カセタ(祭り小屋)、フラメンコやセビジャーナス、コンサートそしてもちろんアンダルシアグルメが楽しめます。

過去のリポートはこちらをご覧ください。

1年以上

Ultramarinoと呼ばれるスペイン特有の食料品店「Vicente Ferrero」

Ultramarino(ウルトラマリノ)とは、生ハム・チョリソーなどの腸詰類やチーズなどの他に、缶詰、お米、豆類、コーヒー、ワインなど生鮮食品以外は何でも手に入るスペイン特有の昔懐かし食料品店。

こういう個人商店はスーパーなどに押され気味で余り見かけなくなりましたが、バレンシア中心部に近い「Mantequería Vicente Ferrero」は今となっては数少ない伝統的なUltramarinoです。

Mantequería Vicente Ferrero」が生き残れたのは、ただのUltramarinoではなく、良質な食材を選び抜き常連さんを大事にし、ワインなどのテイスティングを店内で行うなど工夫を凝らしてきたから。(Facebookページもちゃんとあります!)

Vicente Ferrero。パック入りの物はほぼなく、全てその場で欲しいだけ切ってもらえます。ワイン。こちらはスペインで昔からお馴染みの食べ物。

オーナーで創業者のVicenteさんと息子のCarlosさんはとても親切で、チーズ・ワイン・生ハムにとても詳しいので色々相談をしながら買い物をするスタイルです。少々時間はかかるかもしれないけれど、これぞスペインの個人商店の醍醐味で、もちろん味見もあり!! パック入りの食品は殆どないので、注文ごとに生ハムやチーズを切ってもらいます。お土産用に真空パックにもしてもらえます。

私がお邪魔した日は、ワインとチーズ&生ハムやSobrasada(ソブラサダ、マヨルカ島の名物)などのティスティングイベントがありで、その日に食べて美味しかったものやおススメの物を購入させてもらいました。

左からトリュフ入りチーズ、longaniza de pascua、グリュイエールチーズトリュフ入りのチーズを使ってソースを作りました。

購入品は左から、黒トリュフ入りチーズ、Longaniza de pascua(バレンシアではイースター期間によく食べます。サラミに似ているかも)、そして大好物のグリュイエールチーズ。トリュフ入りチーズはイタリア、グリュイエールチーズはスイス産ですが、いい物であればスペイン以外の物も販売するそうです。

おススメの黒トリュフ入りチーズはお初でしたが、なかなかおいしい。このまま食べるだけはもったいないなーと、牛乳、白ワインを足して黒トリュフチーズのソースを作ってフライドポテトにかけてみました。スペイン人夫はそのまま食べるより、ソースの方が気に入ったそうです。

Mantequería Vicente Ferrero」はティスティング以外にも、Almuerzo(アルムエルソ、午前のおやつ)やMerienda(メリエンダ、午後のおやつ)時間には美味しい生ハムやチーズを使った軽食の提供もあります。そろそろグリュイエールチーズもなくなるし、イースターも近づいてきたので土曜日の午前にでもAlmuerzoがてらにスペイン人夫と買出しに行きたいと思います。

英語は片言程度と息子さんのCarlosさんの話しでしたが、バレンシアの中心部から近く扱っている商品柄外国人客も多いお店なので、身振り手振りでお買い物してみて下さい! 最高級の生ハムが手に入ります。

昔懐かしのUltramarino(食料品店)「Mantequería Vicente Ferrero」

1年以上

短時間ビジネス通訳(スペイン語or英語)募集!

バレンシアにある企業訪問のビジネス通訳(商談)のお仕事です。

募集要項

  • 日時:4月12日(水)、午前8時30分~11時の2時間30分
  • 場所:バレンシア
  • 応募条件:スペイン語or英語⇔日本語通訳。ビジネスレベル
  • 報酬:依頼主にご確認下さい
  • コンタクトパーソン:上田 光徳
  • コンタクト先:y-ueda★eminowa.co.jp。★をアットマークに変換してください

当サイトは、この求人に関するお問合せは一切受け付けません。ご了承ください。

 

スペイン庶民生活@バレンシア

作者:ナナイチ

スペイン庶民生活@バレンシア

スペイン第三の都市バレンシアから、平日は仕事、週末はのーんびりのスペイン的庶民生活をお届けします。
家族はスペイン人パートナーと猫2匹。スペイン留学のお手伝いもしています。

7日 517 総合 2066 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナナイチさん新着記事



過去記事

ナナイチさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
2位 gyuのバルセロナ便り
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 日本語スペイン語交流
5位 新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会 
6位 多文化共生 多言語共生 国際交流
7位 The scent & colour of Barcelona
8位 ようこそ、Waytostay Japanへ!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録