Welcome!

スペイン庶民生活@バレンシア

1年以上

こちらも7月の昼食です。写真の整理をしていたら疲れたので、8月以降のおうちご飯についてはバカンスから戻ってきてゆっくりしたら掲載します。

また唐揚げ!オムライスアサリのボンゴレサーモン&アボカド丼にしゅうまい

写真左から

* 唐揚げ、イカと大根の煮物、サラダ、十六穀米
2週間に1回の割合で唐揚げ食べている気がします。

* オムライス、アボカド・豆腐・カニカマのサラダ、ガスパチョ
オムライスの中身が、時間が経ちすぎて不明です。

* アサリのボンゴレ、ししとうの素揚げ、人参と大根の酢の物
大根は中央市場で買った物で、アサリは近所のスーパーで300グラム3ユーロの激安品。でも十分美味しいです。

* サーモン&アボカド丼、しゅうまい、ガスパチョ、人参と大根の酢の物
しゅうまいは豆腐入りでローカロリーを狙っているんですが…がっつり他のものを食べています。

魚のフライ鯖の味噌煮と揚げしゅうまい豚肉のソテー中トロ丼

写真左から

* 魚のフライ、ししとうの素揚げ、サラダ、ガスパチョ
春から夏にかけては安くて小さな魚を買ってきてよくフライにして食べます。塩とレモンだけでおいしい。揚げ物バンザイ!

* 鯖の味噌煮、揚げしゅうまい、大根とイカの煮物、ピーマンの鰹節和え、大根・ラディッシュ・カニカマの酢の物、十六穀米
たくさん作った割りにはイマイチだった記憶があります。

* 豚肉のソテー、自家製赤ピーマンのオイル漬け、ピーマンの鰹節和え、大根・ラディッシュ・カニカマの酢の物、白ご飯、パスタ
ご飯もあるのにパスタもあるというよくわからない献立。

* 中トロ丼、マグロ血合いの煮物、ピーマンの鰹節和え、大根とイカの煮物、豆腐に玉ねぎソースをかけたもの
バレンシアの市場で中トロを見つけたのでゲット! これは文句なく美味しかったです。マグロの血合いはしょうが、醤油、酒、少しのお砂糖で煮てご飯のお供にしています。

⇓⇓ 入学手続代行無料!! スペインに留学してみませんか?⇓⇓ 
スペイン料理教室、スペインタイル教室の手配もしています

スペイン語留学に興味あるかたはこちらから。

1年以上

これは多分7月のご飯のです。今年の夏は暑さが厳しくなく7月はまだまだ余裕でキッチンで料理を楽しむことが出来ました。

メインは回鍋肉?豚キムチ丼鮭の味噌漬けゴマだれ冷やし中華

写真左から

* 回鍋肉風の物、サルモレホ、ポテトサラダ、人参マリネ、インゲンの胡麻和え、十六穀米

* 豚キムチ丼、トマト、キュウリ、玉ねぎのマリネ風サラダ、インゲンの胡麻和え

* 鮭の味噌漬け、インゲン舞茸の炒めもの、人参マリネ

* ゴマだれ冷やし中華

上記4食の中で、友だちがくれた日本の冷やし中華のタレ(ゴマだれ)で作った冷やし中華が一番美味しかったという悲しい結果。

唐揚げに五目寿司サーモンとマグロ丼ひき肉カレーお義父さんのリクエストで作ったご飯

写真左から

* 唐揚げ、五目寿司、トマトとピーマンのサラダ
唐揚げと五目寿司のコンビネーションは我が家ではお決まりです。

* サーモンとマグロ丼にサラダ
見えていないけれど、のりの下にはサーモンがあります。

* ひき肉カレー、スペイン風オムレツ、ガスパチョ
スペイン風オムレツは前日にパートナー君が作ったものです。

* カレイに小麦粉をつけて揚げたもの、蒸したアサリ、サラダ
お義父さんの家に行き一緒にスーパーで買い物をし、お義父さんが食べたい物を作りました。

カツオの竜田揚げチキンのオーブン焼き餃子豆腐入りしゅうまいと肉団子と野菜の中華風炒めもの

写真左から

* カツオの竜田揚げ、ガスパチョ、煮豚、煮玉子、大根の煮物、十六穀米
竜田揚げはゴマをつけて揚げました。

* 鶏のオーブン焼き、トマトとバジルのサラダ、パン、パスタ
いつもの鶏のオーブン焼きです。

* 餃子、もやし・ピーマン・マッシュルーム・ベーコンの炒めもの、トマトのサラダ、白ご飯
作りおきしておいた冷凍の餃子です。

* 豆腐入りしゅうまい、肉団子と野菜の中華風炒めもの、豆腐サラダ、白ご飯
豆腐入りしゅうまいは皮は餃子の皮を使っています。

⇓⇓ 入学手続代行無料!! スペインに留学してみませんか?⇓⇓ 
スペイン料理教室、スペインタイル教室の手配もしています

スペイン語留学に興味あるかたはこちらから。

1年以上

abrebocas de domingoというワインすごくカッコイイラベルなのに値段が手頃なワインを見つけると自分は飲まないくせに、思わずパートナー君に買わせたくなります。

わたしの勝手な想像でラベルが素敵=ワインの作り手に気合が入っている気がするので安くても美味しいワインなのかもと期待してしまうのです。

個人的には白ワインはシンプルでスタイリシュなラベル、赤ワインは重厚で伝統を感じさせるけれどどこか少しだけ新しいデザインのラベルが好みです。

そして先週大型スーパーのCarrefourで見つけて驚愕したワインがこちら。

Abrebocas de domingoと言う、パエリアに合わせたワインだそうで、5.36ユーロもするのにこのダサいラベル…。ラベルだけ見たら1ユーロワインかと思ってしまいます。(売れないからか、1本目は5.36ユーロだけれど2本買ったら2本めは1.61ユーロというディスカウントでした)

ネットでの評価はどうなだろう…って見てみたら悪くはないんです。惜しいなぁ…でもこれがスペインっぽいと言えばスペインっぽいのかも。営業妨害するわけじゃありませんが、日本だったら絶対に売れないラベルですね。

⇓⇓ 入学手続代行無料!! スペインに留学してみませんか?⇓⇓ 
スペイン料理教室、スペインタイル教室の手配もしています

スペイン語留学に興味あるかたはこちらから。

1年以上
  • スペインの不動産の価格はどのぐらい?
  • どうやって購入すればいいの?
  • 不動産購入に興味あるけれどスペイン語は出来ない。

www.spainpropertyweb.comネットサーフィンしていたら、これらのニーズに答えるSpain Property Webというサイトを見つけました。

英語サイトですが、スペイン語より分かるという方もたくさんいると思うので興味のある方は是非ご覧下さい。

わたしは買う予定もないのに(希望はあるけど資金がない)、バレンシアの不動産の値段をチェックしてしまいました。外国人向けサイトだから高いマンションしかないのかなぁと思ったらそうでもなく小さいけれどバカンスにぴったりな物件から、長く住む広めの物件など色々ありました。ちなみに、現在は不況で不動産が売れないため、買い手市場で5年前と比べると素敵な物件が驚くほど安く購入出来ます。

姉妹サイトのthisisspain.info(This is Spain)というサイトではスペインについてありとあらゆる話題を取り上げています。Moving to Spainなんてセクションもあるのでこちらでもスペイン移住についての情報をゲット出来ます。

⇓⇓ 入学手続代行無料!! スペインに留学してみませんか?⇓⇓  
スペイン料理教室、スペインタイル教室の手配もしています

スペイン語留学に興味あるかたはこちらから。

1年以上

お店の外観。バレンシアの旧市街に新しくオープンした、バレンシア産にこだわる小さなおみやげ屋さんcasa llunaで突撃取材しました。本物の突撃です。なにしろきっかけはお店の前を通り掛かり、新しいお店だなーと外から眺めていたらお店のお兄さん(オーナーでした)に声をかけられたので、お店のコンセプトなどを親切に説明してもらったのです。

感じの良いオーナー曰く、

「バレンシアの中心地には失礼だけど、安くて粗悪な土産物を売るお店がたくさんある。僕はそういうお店じゃなくて、バレンシアにももっと美味しい物や素敵な物があると知ってもらいたい。」と熱く語っていました。ほんと、同感です。

店内はまず右手にバレンシア州産の地ビールがたくさん(ここ数年地ビール流行ってます)。今年スエカ村の国際パエリアコンクールで優勝した、東京のお米料理専門店バレ パエージャでも取り扱いのあるLa Soccarada(ローズマリー風味)というビールから、見たことの無いメーカーまでたくさんありました。オーナーのオススメは写真1枚目中央のEl Boquerónという海水を使ったビールだそうです。塩辛くはないけれどほのかに海の香りがするとか。瓶から直接飲まず、必ずグラスに入れて泡をきちんと作って飲むのが良いそうです。

こじんまりとして可愛いお店です。真ん中のビールは海水で作られたビールです。ビワのビール。ローズマリー風味のLa Socarradaというビール。

缶入りのオリーブオイルは持ち運びが便利なのでお土産に人気だそうです。写真には写っていませんがオーナーはスエカ村の出身でおいしいパエリアを作るのに欠かせないスエカ村のお米(Arroz Bomba)がオススメだそうです。500g入のお米はパッケージも素朴で可愛い。

もちろんワインも!シンプルなデザインが素敵なオリーブオイルの小瓶。持ち運びに便利な缶入オリーブオイル。コカと呼ばれる素朴な焼き菓子。アーモンドプードル入です。

オリーブのパテ、コフィチュール類もありました。料理のアクセントやサラダのドレッシングに使えるソースもあり、オーナーのオススメは一番使いやすそうなトマトですしたが、ジン・トニックやウォッカとオレンジのソースなんて変わったものもありましたよ。

オリーブのパテ。コンフィチュール。料理のアクセントやサラダのドレッシングに使えるソース類。ジン・トニックやオレンジ&ウォッカなんてフレーバーもありました。

ちなみにお店の名前は、「casa」は家で「lluna」はバレンシア語で月なので、「お月様のおうち」って感じでしょうか。小さくて可愛いこのお店にぴったりの名前です。旧市街の便利な場所にあるのでバレンシア産のお土産が必要な方、是非お立ち寄り下さい。オーナーは英語も話せます。

casa lluna(お店のオフィシャルサイトは現在準備中なのでFacebookをご覧下さい)
住所:Cerrajeros 6, 46001, Valencia
オープン:日曜日~月曜日。現在のところお休みなしです。


Ver mapa más grande

⇓⇓ 入学手続代行無料!! スペインに留学してみませんか?⇓⇓  
スペイン料理教室、スペインタイル教室の手配もしています

スペイン語留学に興味あるかたはこちらから。

スペイン庶民生活@バレンシア

作者:ナナイチ

スペイン庶民生活@バレンシア

スペイン第三の都市バレンシアから、平日は仕事、週末はのーんびりのスペイン的庶民生活をお届けします。
家族はスペイン人パートナーと猫2匹。スペイン留学のお手伝いもしています。

7日 517 総合 2066 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナナイチさん新着記事



過去記事

ナナイチさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
2位 gyuのバルセロナ便り
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 日本語スペイン語交流
5位 新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会 
6位 多文化共生 多言語共生 国際交流
7位 The scent & colour of Barcelona
8位 ようこそ、Waytostay Japanへ!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録