Welcome!

スペイン庶民生活@バレンシア

3日前

現在は星はついていないものの、2009年までミシュラン星付きレストランだった「Alejandro del Toro」(アレハンドロ・デル・トロ)でパエリアを食べてきました。場所はバレンシアCFの本拠地Mestalla(メスタージャ)近く、メトロ駅Aragónから歩いて1分かかりません。

元ミシュラン1星レストラン「Alejandro del Toro」

「Alejandoro del Toro」。「Alejandoro del Toro」。Alejandro del Toro」(アレハンドロ・デル・トロ)は2003年~2009年までミシュランの1星を獲得していたレストランです。以前こちらのレストランで働いていた人に聞いたのですが、2010年からは星を辞退しているそうです。やっぱり星付きレストランを維持するっていうのは家族や自分の時間を犠牲にしたり、客単価を上げたりでいろいろ大変なんでしょうね…。

でも庶民のわたしたち夫婦には、ミシュラン星付きだったレストランで、手ごろな値段で食事が出来るのでうれしいことではありますが。

前菜3つ+バレンシア風パエリア+デザート+コーヒー

こちらはお得なコースメニュー(23.50ユーロ~)もあるのですが、わたしたちはバレンシア風パエリアが食べたかったのでア・ラ・カルトで。前菜は軽めなので、2つか3つはいけちゃうそうです。なので3つ頼みました!(画像はクリックで拡大されます)

お通しのオリーブとパン。タコを焼いたもの。タラのブニュエロ。Rabo de Toro(ラボ・デ・トロ、オックステール)のラビオリ。

タコのグリルとジャガイモ、タラのブニュエロ(フリッターみたいな感じです)と、こちらのスペシャリティと書いてあった、Rabo de Toro(ラボ・デ・トロ、オックステール)の料理の中からラビオリを選びました。Rabo de Toroの料理何種類もあったのと、盛り合わせもありましたよ。

一番気に入ったのは、タコのグリル。最近、ガリシア風タコ(Pulpo a la gallega)ではなく、タコのグリル(炭火焼きだったりオーブン焼きだったり)を出すお店増えてきました。中は柔らかく外がカリカリで、こちらのタコのグリルは付け合わせとともにかなり美味しかったです。

バレンシア風パエリア。そして、お待ちかねのパエリア。

お米料理専門のレストランではないので、当日予約の場合は、対応できない場合もあるらしいので、コースメニュー以外のお米料理は少なくとも1日前に予約して注文しておいた方がよさそうです。

こちらのバレンシア風パエリアは、鴨が入っています。(バレンシアも場所によっては鴨入りパエリアあります。普通は入っていませんが)なので、鴨、ウサギ、鶏のパエリアでした。カタツムリはないのと鴨からかなり味が出るので、いつも食べるパエリアとは違った趣。

そしてこちらのパエリアは、油がほかで食べるよりかなり控えめです。脂っこいのが苦手な人にはおススメのパエリアだと思います。ガラフォン豆の柔らかさもパーフェクトだったんですが…わたしたちが食べるのが遅すぎたのか、予定よりも早く炊きあがってしまったのか、あと10分早く食べたかったというのが正直な感想。味はおいしかったし、おこげもよかったので残念!!

デザートのピニャコラーダとストロベリーアイスクリーム。アイスコーヒーオシャレなCortado(コルタード)のカップ。メニュー。

パエリアは全部食べたらおなか一杯。なので、自家製のストロベリーアイスクリーム(シャーベットみたいです)とピニャコラーダという名前のデザートにしました。控えめな甘さと上品な量で満足。〆のコーヒー、アイスコーヒーは写真のように、作ってからサーブしてくれました。Cortado(コルタド)のカップも可愛かったです。

パエリアはやっぱりバレンシア中心部の「Navarro」かEl Saler(エル・サレール)ビーチ沿いの「Dehesa de José Luis」が好きです。でもここまでくると、これは好みの問題かも。前菜はレベルが高いし、お店もちょっときれいな恰好してディナーに向いていると思います。週末の午後だったのに、常連さんっぽいお客さんはお肉かお魚のプレート、あるいはArroz Caldoso(アロス・カルドソ、汁気の多いお米料理)を注文している人が多かったです。パエリアよりもおススメなのかも…。今度はほかのメニューを試してみます。

「Alejandro del Toro」

  • 住所:Calle de Amadeo de Saboya, 15 46010, Valencia
  • URL:http://www.vuelvecarolina.com/ES/inicio
  • 電話:963 218 686
  • Email:info@restaurantealejandrodeltoro.comメールでの予約も可能のようです。

16日前

バレンシアのBIOの店Navarroで購入した野菜の顆粒コンソメ

ちょっと高いものが多いけれど、有機栽培の野菜やBIO&エコ製品、アレルギー対応食品、ラボラトリー系コスメやクリームがおいてあるNavarro Herbolario

バレンシアの中心部にある店はかなり規模が大きく何も買わなくても新商品チェックはいつもワクワク。女性ウケするものが多いのでお土産を買うこともあります。

最近は、家の近くのアラゴン(Aragón)店を利用することも多く、アラゴン店で見つけたのがこちらの野菜の出汁の素…つまり顆粒のコンソメです。野菜とスパイスしか入っていません。

BIOの野菜顆粒コンソメ。BIOの野菜顆粒コンソメ。野菜とスパイスのみで作ってあります。

蓋を開けるとこんな感じのサラサラの顆粒…いやもうほぼ粉状態のコンソメが入っています。匂いは結構あります。

BIOの野菜顆粒コンソメ。BIOの野菜顆粒コンソメ。

カボチャ・ニンジン・玉ねぎのポタージュを作ったらとっても美味しかった。ジャガイモといんげんだけを少ないお湯で煮て塩とオリーブオイルをかけただけのビンボーな料理も優しくていい味になります。値段は…4ユーロぐらいかな? 5ユーロはしなかったと思います。

これは我が家のスタメン決定! 魚介や肉系があったらそれも買いたいぐらい気に入りました。次にお店に行ったらチェックしないと!

Navarro Herbolario(バレンシア中心部のお店)

Navarro Herbolario Av. Aragón(アラゴンのお店)

21日前

さてクリスマス・イブ翌日のクリスマスランチは我儘義父のいるCullera(クジェラ)へ。

ランチは特に語ることもなし。スペイン人夫が別居中の両親がありとあらゆることで意見が合わず、言い争いとなるのでいい加減にしろ!と怒った以外は。毎年別々に祝えばいいじゃない別居しているんだから…と本当に不思議です。

25日ランチは義姉の家予定だったので、近いし何とかなるだろう…と仕事を残していましたが予定が変わり、13時にランチを食べたい義父のために12時前に家を出ないといけないので、体調も良くなかったのに早起きして仕事をしてから家を出たのでもうクタクタでした。家に帰ってがっつり昼寝しちゃいましたよ。

通常25日の夜は何もないんですが、本来ならば義姉の家でランチだったので、冷凍できるものは冷凍するけれど悪いけど日持ちしないものは食べに来て…と言う事で、ディナーも家族と一緒でした。義父はクジェラに放置なので来ませんでしたが。

24日の残りと日持ちしないものでディナー。デザートのフルーツ。

スペイン人夫はクリスマスはどーでもいい人ですが、義姉は娘もいるしクリスマスはやっぱり好きなのでお家にはベレン(Belén)やクリスマスツリーも飾ってあって、テーブルクロスもクリスマスらしいものでした。わたしは昨夜の手巻き寿司の残りのお米とサーモンで巻き寿司を作って持っていきました。

わたしも風邪で食欲は落ちていたとはいえ、3回もクリスマスの食事をするのは本当に疲れます。特に我儘義父とのランチ疲れる。

来年は2015年のように日本か海外へ脱出、あるいはもうクリぼっちえ?夫は?でもいいなぁと思っております。

23日前

2016年のクリスマス・イブのディナーは手巻き寿司にしました。

実は、イベリコ豚のオーブン焼き(豚肩ロースを使ってハーブ・はちみつ・オリーブオイルで味付け)がメインだったんですが、義父がお得意の我儘炸裂させ我が家に来ない予定となったので、手巻きずしをメインにしたディナーにしました。最近お寿司が大好きになった姪っ子のクララちゃんが一番喜んでいたかも…。

クリスマス・イブのディナー。クリスマス・イブのディナー。

クリスマス・イブのメニューは下記の通り

  • クリスマス・イブのディナー。イベリコ豚の生ハムやチョリソーの盛り合わせ
  • チーズの盛り合わせ
  • ポンデケージョ
  • タコ・海藻・きゅうりのサラダ
  • 枝豆
  • 茶碗蒸し
  • 天ぷら(エリンギ、アーティチョーク、海老)
  • 手巻き寿司

焼かなかったイベリコ豚の肩ロース、生ハムとチョリソーの盛り合わせはご贔屓にしているイベリコ豚専門店「Dibéricos」で調達。

手巻き寿司の具はマグロ、サーモン、スパイシー・サーモン、カニカマのマヨネーズ和え、から揚げ、いくら、アボカド、きゅうり、レタスを用意して各自好きなものをまいてもらいました。最近お寿司が大好きになった姪っ子のクララちゃんが一番喜んでいたかも…。

前菜の茶碗蒸しが、「美味しい、こんなの食べたことないー!」とすごく喜ばれたので次はカニ茶碗蒸し作ります。

デザートはもう息切れで、冷凍のチーズケーキを買いましたが結構イケました。2年前のクリスマスと比べると大分手抜き感がありますが、もうこれ以上頑張れませんでした…。

ただ困ったのが、義父のために買ったイベリコ豚2キロ…30分歩いて注文した肉を取りに行ったのに!! が、あきれるような我儘を言って家族に無視され24日のイブは一人で過ごした義父。少しは反省したでしょうか…まぁしてないでしょうね、2年前にも実の息子(スペイン人夫)を怒らせる同じような事件がありました(笑)

翌日25日のクリスマス・ランチとディナーに続きます。

31日前

大阪や京都に展開するラーメン屋「龍旗信」のバレンシア店オープン

バレンシアに新しいラーメン屋「龍旗信」(RYUKISHIN)がオープンしました。ただ「龍旗信」がバレンシアに乗り込んできたのではなくて、「龍旗信」とライセンス契約を結んだ、と言う事なのかな? このあたりはよくわかりませんが、WEBサイトの内容(スペイン語ですが)は日本人が書くラーメンについてとは違う感じを受けます。

バレンシアの「龍旗信」の店内。オープンは2016年12月16日金曜日で、翌日に行ってきました。

場所はバレンシアの飲食店激戦区のカノバス(Canovas)で、近くには日本食レストランもいくつかあります。お店は新しくてキレイ。入ってすぐにはカウンターもあります。

予約していなかったので、奥のちょっと暗い席に通されました。

ラーメンは1杯8.90ユーロ~9.90ユーロ。冬なのに冷やしラーメンがあって驚きです。暖かい普通のラーメンは、白湯(Paitanとアルファベットで書いてありました)、醤油、みそ、塩です。それ以外にはベジタリアンラーメンもありました。

「龍旗信」の餃子。なぜか最後に出てきた鶏むね肉の南蛮。

おつまみにはお約束の餃子。味はふつうで、タレも悪くないけれど、皮がぶよぶよでした。わたしに焼かせてくれ!!!

鶏むね肉の南蛮はタルタルソース付きなはずなんですが…謎なソースがかかっていました。ソースは食べませんでした。衣も剥がれちゃうし、一番分厚い一切れは半生…残しました。

それよりも何よりも、鶏むね肉の南蛮はラーメン食べ終わってから出て来たんですが…これは前菜じゃないの? ラーメンで〆だよね?

醤油ラーメン。白湯ラーメン。

スペイン人夫はいつも通り醤油ラーメン。わたしは白湯ラーメンにしました。

…かなり微妙です。スープもイマイチですが、麺がぶよぶよの茹で過ぎで麺そのものの味も良くない。どこかで食べたことある麺…もしかするとよくアジアン食材店で見かける、中国の生麺の太いバージョンかも。日本人が思うラーメンの麺ではないのです。具もちょっと寂しかった。

スペイン人夫は大好物の煮卵が入ってなかったので、非常に残念がっていました。あ、でもチャーシューは美味しかったんです! これは合格以上!

中国人のお客さんが多かったですが、中国人は日本食を結構食べなれているし、彼らの故郷にも美味しい麺料理はたくさんあるのに、果たしてこれを美味しいと思えるのか非常に疑問でした。スペイン人ホール係の接客もかなり微妙です。

かなり厳しい事を書きましたし、今のところリピートする気には全くなれませんが、まだオープン直後。この飲食店激戦区で1年持ちこたえることが出来たらまた再チャレンジしたいと思います。

…でも…やっぱりラーメンは「Kuma」が安定の美味しさ。それか「Kamon」で美味しい創作和食を食べたあとに、ちょこっと美味しいラーメンを食べたいな。

ラーメン屋「龍旗信」

スペイン庶民生活@バレンシア

作者:ナナイチ

スペイン庶民生活@バレンシア

スペイン第三の都市バレンシアから、平日は仕事、週末はのーんびりのスペイン的庶民生活をお届けします。
家族はスペイン人パートナーと猫2匹。スペイン留学のお手伝いもしています。

7日 613 総合 1680 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナナイチさん新着記事



過去記事

ナナイチさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 Bichito accoのスペイン大爆走
5位 QuiroGena@Barcelona
6位 SHS APARTMENT & HOTEL IN BARCELONA
7位 ようこそ、Waytostay Japanへ!
8位 日本語スペイン語交流


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録