Welcome!

スペイン庶民生活@バレンシア

3時間前

フルーティ&モダンな和食レストラン「Kaori Ruzafa」

バレンシアに新しい創作和食レストラン「Kaori Ruzafa」がオープンしたので早速土曜日のお昼にお邪魔してきました。

食の激戦区であり、バレンシアで一番INなRuzafa(ルサファ)地区にあります。おしゃれなレストランやバルがたくさん立ち並び、同じく飲食店が多いCanovas(カノバス)と比べると年齢層は低めの場所です。「Kaori Ruzafa」の店内もアバンギャルド!

バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」


土曜日のお昼にはお得な週末ランチメニュー(19.90ユーロで6皿+デザート付き)があったので、ランチメニュー+日本人の友人から美味しいと勧められた鯛のカルパッチョを注文。

バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」
鯛のカルパッチョ。タイガーミルクと言うペルー料理に使うソースが特徴。お料理をテーブルに置くとふわりといい香りがします。これはおススメ!

マグロのタルタル。スペインの和食店ではもはや定番ですがどこも個性あり。こちらはスペイン人夫の好きな刻んだネギが入っていました。

バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」


エビ天ぷらの生春巻きと、鶏肉の揚げ餃子。餃子の下のふんわり軽いムース状のソースはカボチャ!

バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」
巻きずしと握り寿司。本当は鯛の炙り握りのみですが、手前のホタテの握りずしはサービスしてもらっちゃいました。ご馳走様です。ホタテが好物のスペイン人夫は大喜び。創作寿司でも酢飯はきちんとしててポイント高し。

バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」

バレンシアの創作和食レストラン「Kaori」

メインは、セビッチェのそうめんでした。これがすごく美味しかった! すっきりさっぱり夏のメニューの〆に最高。フルーツがたくさんの軽くそして甘すぎないデザートも日本人好みだと思います。洋風の杏仁豆腐みたい…。

スペインにはたくさんの創作系和食レストランがありますが、今まで食べた中で創作度は「Kaori Ruzafa」が一番! 地中海食材と和食のフュージョンのみならず、ペルーなども掛け合わせ、さらにオーナーシェフAlberto Gonzáles(アルベルト・ゴンサレス)さんのセンス炸裂と言った感じです。

これだけ読むと、流行りの創作系で見かけ倒しじゃない? と思われるかもしれませんが、美味しかった。素材を究極シンプルに味わう和食とは違いますが、あぁ、こんな組み合わせ方があったのか…と感心。目で見て、味わって、そして香りまでも楽しめる料理です。外食する時は自分では思いつかない料理や作れない料理を食べたい私には満足できるレストラン。

和食が浸透して数年のスペイン。スペイン人が作るからダメとか日本人がシェフの店だから美味しいともはや国籍で判断してはいけないところまで来たのかも。

次は夜に行くならア・ラ・カルトで気になった丼系、そして平日(木・金のみ)のランチメニューも試してみないと! サービスも若い子が頑張っててすごく好感持てます。リピート決定!

おしゃれな創作和食レストラン「Kaori Ruzafa」

5日前

カノバス地区にできたイタリアンジェラートの店「La Romana」

バレンシアで私が食べるアイスクリーム(ジェラート)といえば、フローズンヨーグルトの「Llao Llao」とパリ発のジェラート屋さん「Amorino」。

でも新な美味しいジェラート屋さんの選択肢が増えました。我が家からそれほど遠くないCanovas(カノバス)地区にできたイタリアンジェラートの店「Gelateria La Romana」。

Gelateria La Romanaは、1947年イタリアの避暑地リミニで創業した老舗で、材料はオーガニック使用しているみたいです。

7月にお店の前を通り気になったものの入店には至らず。そうしたらマドリード在住のグルメ友達が「Gelateria La Romanaすごく美味しい!」と教えてくれました。(マドリードにはすでに数軒あります。)

La Romanaの外観。 La Romanaの外観。
Gelateria La Romana」は、バレンシアの他のアイスクリーム(ジェラート)屋さんに比べるとかなり店舗は大きめです。

カウンターにかけてあるメニューは全部イタリア語。テーブルにおいてあるメニューはイタリア語とスペイン語併記です。お試しもできるし、店員さんはみんなとってもフレンドリーなのでどんどん話しかけて試食しながら注文するのがいいかも。

「La Romana」の店内。カウンターでアイスクリームを頼みます。
店内のカフェスペースはかなり広々としていて、ゆっくりジェラートを楽しめます。

ジェラート以外は、コーヒー、イタリアのグラニサード(グラニーテ)、オーガニックヨーグルト、クレープ、シシリアのブリオッシュにジェラートを挟んだものなどが楽しめます。

「La Romana」のジェラート。超クリーミー。「La Romana」のジェラート。超クリーミー。


そして肝心の「Gelateria La Romana」のジェラートなんですが…

すっごく美味しいです!! こんなクリーミーなジェラート食べたことないかも…。

クリーミーでちゃんと甘さもあるのに驚くほど軽い。スペインの普通のアイスクリーム屋さんでこの大きさのカップやコーンを食べるともう飽き飽きでおなか一杯になるんですが、一番大きなサイズでもまだちょっといけるかも…と思わせます。

ジェラートはカップかコーンで、小・中・大。小・中は2種類のフレーバー、大は3種類のフレーバーが選べます。コーンにはホワイトチョコレートのソースをコーンの中に入れてくれます。さらにカップもコーンもアイスクリームを盛った後に「生クリームのせますか?」と聞かれます。今度は挑戦しよう。一番大きなカップあるいはコーンで4ユーロです。

アイスクリームやジェラートに興味のないスペイン人夫も気に入って2日連続で食べに行ってしまいました。カフェスペースもあるから友達との待ち合わせにも使える…いや、無料WIFIがあるならジェラート食べながらここで仕事したいです。

皆さんも美味しいイタリアン・ジェラートのお店「Gelateria La Romana」、ぜひお試しください!

バレンシアの美味しいイタリアン・ジェラートの店「Gelateria La Romana」

10日前

日本の茶葉を使用したフランスで作られる無糖茶

スペインでも日本と比べても遜色のないペットボトル入りのシュガーレスのお茶「UMAI CHAが販売されるようになりました。

これがかなりイケます。美味しい!!

ほうじ茶、玄米茶、緑茶の3種類で、私はほうじ茶が一番好みでした。冷たくして飲むのが基本のようで、暑い日にゴクゴク飲むと美味しいようにお茶の濃さを調整しているようです。

UMAI CHA」は風味にこだわって茶葉は日本から取り寄せフランスの工場で作られています。バレンシアの店頭売値は大体1本2.05ユーロ~2.10ユーロ。

UMAI CHA。日本の茶葉を使用した無糖茶。

バレンシアでUMAI CHAが買える店

バレンシアで初めて見かけたのは、バレンシアのチャイナタウンにある巨大アジアンスーパー「HIPER ASIA」で。ということは「HIPER ASIA」意外のアジアンスーパーにもあるかも。

その後Instagramに「UMAI CHA」の画像をUPしたらすぐにスペイン人の友達から、Carrefour(カレフール、カルフール)でついさっき見かけたよとコメントがありました。意外と注目されてる!

さらに、7月にオープンしたバレンシア中心部のお弁当屋さん「Kento Shop」にも置いてありました。探せばもっとありそうですね。

日本のペットボトルのお茶と比べると高いけれど、ここはスペイン。需要が増えれば値段も下がるはず。砂糖なしのお茶、普及してくれるといいなぁ!

14日前

バレンシア中心部のお弁当屋さん「Kento Shop」

バレンシアの中心部に日本人が作るお弁当とお寿司を持ち帰りorイートインできる「Kento Shop」がオープンしました。

➡ こちらの記事でスタッフ募集していたお店です。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」Kento」は漢字では「健人」と書きます。

あまり日本の飲食店ぽくありませんが、オーナーはスペイン人でレシピ監修が日本人シェフ(作っているのもほぼ日本人)だからかな? でもスペイン人にとっては「K」が入っていると日本語風だし、音も覚えやすい。

2017年7月28日(金)にオープンしたと聞いたので、水曜日に早速お弁当を買いに行ってきました!1食ランチ作らなくて済む!!!

店内飲食もOKでお寿司・大福・日本のビールやお茶も!

Kento」のウリは、こんな感じ。

  • バレンシアの中心部にあり、スペイン語ができずとも買い物ができる
  • イートインは一人でも食べやすい雰囲気
  • 日本人スタッフもキッチンにいる
  • 毎日朝11時~23時までノンストップでオープン
  • 子連れには嬉しい子供用のお弁当がある
  • レストランで食べるよりかなりリーズナブル

日本食が好きなスペイン人や在住日本人だけではなく、旅行者や留学生にもとても便利なお店です。これからコンビニのように電子レンジも店内に設置されます。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」

店内の大きな冷蔵庫ではお弁当、お寿司パック各種、どら焼き(スペイン語でもDorayakiです)、大福(スペイン語でMochi)、日本のビール、缶酎ハイ、UMAI CHA(美味しいシュガーレスのペットボトルのお茶)、サラダが販売されています。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」


子供用のお弁当も、お寿司弁当と可愛いキャラ弁の2種類があって1つ4.80ユーロ。大人でも小腹がすいたときにいいかも。

普通のお弁当は8.90ユーロ~9.50ユーロで、シャケ弁、豆腐ステーキ弁当、鶏の照り焼き弁当、から揚げ弁当がありました。豆腐ステーキ弁当のほかにもベジタリアン用のお寿司もあります。

なぜかパッタイ+たこ焼きという不思議な組み合わせもありましたが、焼きそばだったらいいなー。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」
さて我が家では、不思議な組み合わせとかいいつつ、パッタイ+たこ焼き弁当(普段は弁当ではなくて、パッタイ+たこ焼きの組み合わせ)、シャケ弁、子供用のお寿司弁当を買って持ち帰って食べました。

ちゃんと日本米を使っているのでご飯が美味しい。日本のお弁当のように冷めてもイケると思います。副菜も塩分は控えめで美味しかった。ただパッタイだけ味がかなり薄く、白米ではないからもう少し味が濃くてもいいのではと思いました。特にスペイン人には薄いかな?

お寿司パックはちょっとだけお米が固くなっていましたが、この値段でお寿司が食べられるのはかなりポイント高し。さらにおいなりさんもあってテンションかなり上がります。お米の固さは買いに行く時間帯や運もあるかも…スペイン人夫は気にしていませんでした。

お店は清潔で日本のお弁当やお寿司が気軽に買えるし、置いてあるドリンクも良心的な値段でかなり気に入りました。

今後は宅配サービスも始めるらしいので、めちゃくちゃ期待しています。宅配サービス始まったら何頼もうか今から楽しみ。

こんな記事を書いていたら、大好きなちくわの天ぷらの入ったのり弁が食べたくなりましたが、のりが一面ご飯にのっかっているシュールな見た目、スペイン人にウケなさそう(笑)。「Kento Shop」に頑張ってもらって、のり弁のバレンシア上陸を見たい!!

バレンシア中心部のお弁当&寿司のテイクアウト「Kento Shop」

17日前

久しぶりにスペインのプチプラブランド、MANGOを覗いたら、最終セール品のお値打ちなレザーミュールを発見!

元値59.90ユーロが19.90ユーロの超お買い得価格でした。

安いけれどレザーのミュールで、足先はすっぽり覆われ履き心地の良いブーティのような感じです。ヒールも太くて安定感ありで、仕事で語学学校巡りをするときにも使えそうです。足を入れる部分の作りも悪くありません!

MANGOのブラックレザーミュール。

MANGOのブラックレザーミュール。

MANGOで靴を買うことはほとんどないんですが、5年前に買って去年処分したMANGOのサンダルがやっぱり履きやすかったのを覚えています。同じスペイン・プチプラブランドのZARAよりは、もしかするとMANGOの方が足型に合っているのかも…。

これで同じく2017年夏のセールで赤いレザーのスリッパサンダルを買ったので、秋は靴を買う必要がなさそうです!

ただ…今年は猛暑でまだどちらのミュールも履く気になれません(笑)

スペイン庶民生活@バレンシア

作者:ナナイチ

スペイン庶民生活@バレンシア

スペイン第三の都市バレンシアから、平日は仕事、週末はのーんびりのスペイン的庶民生活をお届けします。
家族はスペイン人パートナーと猫2匹。スペイン留学のお手伝いもしています。

7日 1114 総合 1886 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナナイチさん新着記事



過去記事

ナナイチさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 日本語スペイン語交流
5位 QuiroGena@Barcelona
6位 Delicatessen News ケータリング及びグルメ食材のオンラインショッピング
7位 スペイン 気になる話
8位 新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録