Welcome!

スペイン庶民生活@バレンシア

7時間前

バレンシアにもGoiko Grillが3店舗オープン!

スペインではここ数年ハンバーガーが人気で、バレンシアにもチェーン店からおしゃれなバーガー専門店まで数えきれないほどのハンバーガー屋がオープンしています。もちろん中には余り流行らなくて潰れた店も…。

Goiko Grill。Avenida de Aragón店。普段持ち帰りやバレンシア市内中心部から帰宅時によく利用しているのは、「The Good Burger(TGB)」。ファーストフードにしてはかなりよく出来ていて、モスバーガーみたいだなとかってに思っています。

先日はバレンシア市内にここ数か月で一気に3店舗オープンした「Goiko Grill」に行ってきました。我が家から歩いて3分の場所に1店舗出来たんです。

ご近所便利すぎる…。あとこの地区に足りないのは美味しいアジアンぐらいでしょうか? ちなみに「Goiko Grill」の隣はバーガーキングです(笑)

Goiko Grill」のハンバーガーは一応グルメハンバーガーの部類の入るのだと思います。面白いのが、各店舗オリジナルのバーガーがあって、その店舗に行かないと食べられないというもの。

「Goiko Grill」のオニオンリング「Goiko Grill」Avenida de Aragón店だけのオリジナルバーガー「Explotada」

私達は、前菜にオニオンリングをオーダー。値段が6.50ユーロだからそうたくさんは来ないだろうと思っていたら、結構な量でした。4人以上のグループでないとオニオンリングやナチョスの前菜は頼まない方がいいかも。

そして、ハンバーガー。でかかった! 付け合わせのジャガイモの量も普通じゃない…美味しかったけれどジャガイモは全部食べ切れませんでした。

私が注文した「Explotada」という「Goiko Grill」Avenida de Aragón店オリジナルバーガーはカリカリベーコン・チーズフライ入りで炒めたポロネギがよいアクセントになっています。ちゃんとお肉の焼き加減もきいてくれるのもいい感じ。

またがっつりハンバーガー熱が沸き上がったら(2 か月後ぐらい?)食べに行きます!

「Goiko Grill」Avenida de Aragón店

住所:Avenida de Aragón 26, 46021, Valencia

WEB(オンライン予約可能):http://www.goikogrill.com/restaurante/av-aragon-26/

3日前

バレンシア産のムール貝「クロチナ」

バレンシア人が愛してやまない、バレンシアの海で採れる小粒のムール貝「クロチナ」。スペイン語ではClóchina、バレンシア語ではClòtxinaと書きます。

Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!ムール貝のように1年中あるものではなく、クロチナはスペイン語で「R」のつかない月(5月~8月)が旬

バレンシア人曰く「普通のムール貝より小粒だけれど味もジューシーさもクロチナの方が上」とか。バルのタパスやレストランの前菜としても大人気のバレンシアらしい食べ物です。

という事で今が旬のクロチナを楽しむお祭り「CLÒTXINA FEST」が、コロン市場(Mercado de Colón)にて今週末開催されます。

2017年5月20日(日)&21日(土)開催の「CLÒTXINA FEST」

バレンシアNo.1のカフェスペース(美味しいレストランやお店もあるけれど)、コロン市場(Mercado de Colón)で開催される「CLÒTXINA FEST」ですが、全ての店舗が参加ではありません。参加する店舗のリストと各店が用意するオリジナルのクロチナ料理は下記をご覧ください。

ちなみに、店名の背景が青でくわs背景が青で白抜き文字のお店は個人的に興味があるところです(笑)

Las cervezas del Mercado

  • Clòtxinas a la Timmermans Gueuze(Elaboradas con cerveza como en Bélgica y servidas con un cornete de patatas agrias del terreno.):9ユーロ。

高いと思われるかもしれませんが、なんとクロチナは1キロ+ジャガイモだそうです。ビールを入れるベルギー風の調理法なのでフライドポテトがついてくるのかな? 食べたい!

Ma Khin Café

  • Burbujitas picantes(Clòtxinas en curry verde tailandés)ハーフポーション+ カバ1杯(Raventós i Blanc, Blanc de Blancs):6ユーロ
  • Burbujitas picantes(Clòtxinas en curry verde tailandés)+ カバ2杯(Raventós i Blanc, Blanc de Blancs):9ユーロ

きたっ! グリーンタイカレー風味のクロチナなんて美味しいに決まっている。オシャレにカバと合わせるそうです。飲めない私はカバの代わりに白いごはん下さいとか言ってしまいそうですが。「Ma Khin Café」は私のお気に入りカフェ・ダイニングでかなりの頻度で利用しています。

➡「Ma Khin Café」のレストランの記事はこちらから。

➡「Ma Khin Café」のアフタヌーンティの記事はこちらから。

Mi Cub

  • Clòtxinas con salsa Mi Cub(Una salsa inspirada en recetas valencianas, belgas y francesas consiguiendo un mestizaje único):4.5ユーロ

「Mi Cub」も夫がバレンシアのクラフトビール「Turia」(トゥリア)が好きでたまに利用しているお店です。バレンシア・ベルギー・フランスからインスピレーションを受けたソースってどんな感じか気になるなー。

➡「Mi Cub」の記事はこちらから。

Bocados Café

  • Cocinadas con ajo, limón, pimienta negra, vino blanco y aceite de oliva:3ユーロ

バレンシアの伝統的なクロチナ調理法(にんにく、レモン、粒の黒コショウ、白ワイン、オリーブオイル)で勝負。でもこれだったら私も作れるじゃないの。

Casa de l’Orxata

  • Clòtxinas con Perlas de l’Horta(Clòtxinas al vapor con xufa)+バレンシア産のBioカバ1杯:5ユーロ

チュファ、つまりオルチャタの原材料であるタイガーナッツとクロチナのプレートらしいです。興味あるけれど誰かが美味しいというまで食べる勇気がありません。

La Mie Dorée

  • Clòtxinas con guindillas y azafrán+ビール:3.5ユーロ
  • Clòtxinas con guindillas y azafrán+ワイン:5ユーロ

唐辛子とサフランを使うそうです。サフラン風味とピリ辛…どんな感じなんでしょう?

Pantalán

  • Clòtxinas con coulis de manzana verde:3ユーロ

青リンゴのクーリ??? ムール貝に? うーん、ノーコメント。

Quintana

  • Ragout de clòtxina valenciana con algas de mar y piñones:大が8.5ユーロ、小が5ユーロ

バレンシア産クロチナのラグーに海藻と松の実らしいです。普通の物が食べたい。それともプロが作ると美味しいのだろうか?

Suc de Lluna

  • Arroz del senyoret con clòtxina+カバ1杯/デザート/コーヒーのどれが:11.80ユーロ

クロチナ入りのアロス・デ・セニョレッと呼ばれる魚介のパエリア。美味しそうだけれど、普通かな??

「CLÒTXINA FEST」

開催:2017年5月20日(土)と21日(日)

時間:12:00~13:30、19:00~21:00。ランチとディナー前のアペリティフみたいな感じですね。各店舗若干時間は違うようです。

場所:コロン市場(Mercado de Colón)

4日前

使い方簡単なレストラン予約サイト「eltenedor」or「thefork」

スペインに観光に来たけれど、スペイン語が出来ないから行きたいレストランに予約ができない…なんて方におススメのサイトです。

eltenedorのトップページ。eltenedor」(英語版は、thefork)というレストラン予約サイトは、メンバー登録をするかFacebookでログインをする必要がありますが、日付、時間、人数を指定して空席のあるレストランやバルに直接予約を入れるシステムで、スペイン語や英語が苦手でも利用しやすいシステムです。

レストランがオープンしていない時間でも予約ができ、後は予約確認のメールだけ待てばいいのもとっても楽ちんでよく利用しています。電話嫌いの私達夫婦にはもってこい…。

オンライン予約以外にもここがすごい!

eltenedor」の特典や便利な機能は下記をご覧ください。

平日やランチ時間は割引

全てのレストランではないですが、平日や土日でもランチ時間など余り集客が見込めない日や時間帯は思い切って30%~50%の割引をしているレストランもあります。時には早めに予約をすれば、土日でもディスカウントがあるレストランも。

eltenedor」で予約の時には、ディスカウントを忘れずに選択しましょう。(普通の予約とディスカウントに分かれていることが殆どです。)

10回予約をすると10ユーロの割引!

全てのレストランではありませんが、Programa Yumsというプログラムに参加しているレストランをeltenedor」を通して10回予約をすると、10ユーロ、20回予約すると25ユーロの割引があるそうです。あと2回予約をするのが楽しみ! と、完全に「eltenedor」の策略にはまっています。

Tripadvisorともリンクしランキング・立地・料理ジャンル別に検索可能

スペインで食べログのように使われている「Tripadvisor」というサイト。こちらは、飲食店のみならず、観光施設やホテルなどの総合評価サイトですが、レストランレビューも充実しています。そして「eltenedor」とリンクしていて、Tripadvisor」から「eltenedor」の予約サイトに飛ぶことができます。

スペインでも人気レストランは週末も早く席が埋まるので予約をするのがベターです。

注意点:サイトに登録されているレストランしか予約ができないのと、必ずしも人気レストランが登録してるわけではないので、「eltenedor」を利用してオンライン予約ができるレストランは限られています。でも美味しいところもちゃんと掲載されているので、うまく検索して利用して下さいね。

「eltenedor」で予約可能な私達夫婦の好きなレストラン

La Bodeguita de María

ご近所なのでよく行くレストランです。土曜日のランチ(22ユーロ)で鴨とキノコのパエリアを食べるのがお気に入り。過去のリポートはこちらから➡「ディナーや週末も20€「La Bodeguita de María」@バレンシア」。以前は20ユーロでしたが、今は22ユーロ。日曜日はこのお得メニューはありません。

Seu Xerea

過去のリポートはこちらから➡「美味しくて会話も弾むレストラン「Seu Xerea」@バレンシア」。ディナーしか行ったことがないので、今度はコスパが良いと言われているランチ食べてみたいです。バレンシアの旧市街は余りお勧めのお店がなかったのですが、ここなら安心。日本人の凄腕シェフ(甲斐 俊也さん)がいるお店です。

6日前

バレンシアでカジュアルなタイ料理「NAMWAN THAI FOOD」

タイ料理が食べたい。というか、常に美味しく・安く・本格的なアジアンに飢えています。

バレンシアはまだまだタイ料理・ベトナム料理・インド&パキスタン料理が弱い。辛い物やコリアンダーが苦手なスペイン人は結構多く、味がスペイン人向けのところばかり。

「NAMWAN THAI FOOD」の内装。でもバレンシアの学生街にあるタイ料理レストラン「NAMWAN THAI FOOD」がなかなかイイよという事でトライしてみました。こちらはレストランと食堂の間のような感じで、超カジュアル。

厨房はタイ人の奥さん(旦那さんがスペイン人)が仕切っている小さなお店です。

メニューはそれほど多くありませんが、お試しメニュー(Menú Degustación)が14.90ユーロで、前菜3品+メイン(カレーorパッタイ)+デザート+飲み物とお得だったのでそちらに決まり! ちなみに飲み物によってはメニューに含まれていないものもあるのでご注意下さい。

パパイヤサラダ。春巻き。


まずは青いパパイヤのサラダ…なんですが、リンゴばっかりでした(笑)でも味は悪くないです。ピリッとさっぱりと美味しい。

揚げ春巻きは普通ですね。でもボリュームあります!

夫が気に入ったサテ。パッタイ。


スペイン人夫がたいそう気に入ったタイの焼き鳥サテ。ピーナッツを料理に使うのは苦手だと付き合った当初言っていた夫、あれはなんだったんですかね。この人は豆腐も、マグロも苦手とか言ってましたけれど…今では大好きです。

パッタイはメインの一つ。メインはレッドカレー、グリーンカレー、パッタイから選べました。パッタイすごいボリュームで、味もまぁまぁです・

メインの一つグリーンカレー。デザートのココナッツプリン


もう一つのメイン、グリーンカレーは辛いグリーンカレーを期待していたら…全然辛くありませんでした。食べている最中に他のテーブルの注文を聞いてしまった! と思ったのですが、ベテランサービス女性と新人(この日スタートだったようです)の注文の取り方が違います。

ベテランの人は、ちゃんと辛さも確認していました。あぁ、大失敗。

デザートのココナッツプリンは普通かな。

この日は前述の通り、サービスが1人新人で、2名しかいないホールはてんてこ舞い。感じは良いけれどかなりお粗末なサービスで評価がしにくかったです(笑)ボリュームたっぷりだし安いし悪くはなかったはずなのでもう少し時間をおいてまたチャレンジしてみます。次回は辛くして言わなくちゃ。

NAMWAN THAI FOOD

9日前

スペイン人夫が選んだ誕生日ディナーは行きつけの「The Book」

昨夜は夫の誕生日でした。

1週間前から、自分の誕生日ディナー(と言っても夫婦だけですが)で何を食べようか、どこに行こうかとウキウキしていたのに結局決めた店は行きつけの「The Book Lounge & Restaurant」。

平日時間がない時、おしゃれでコスパの良いランチが食べたい時、週末のカジュアルディナーで何度利用したか分からないお店です。どこに何度行ったという統計は取っていませんが、そんな統計も必要ないほどぶっちぎりでリピート率の多いお店です。

お店のオーナーやサービスの人とも仲が良くさせてもらっております。味も大事だけど、ご近所に居心地のいいレストランがあるって本当にありがたいと感謝。

えびとナスのタルタル。焼き野菜とピュレトルティータス・デ・カマロンと呼ばれるスペインのかき揚げ。カソンという魚のフリッター+フワフワわさびマヨネーズ。

写真がイマイチだったので、これだけ…プラス1品、デザートは珍しく2品。

1皿目の海老とナス(焼きナスみたいな)のタルタル、私の一押しです。さっぱりしていて海老とナスなんて素人には考えつかない組み合わせも最高です。

スペイン人夫はこの後いちごが入ったPink Gin(ピンク・ジン)なんてカクテルを頼んでいました。

いつも金曜日は満席ですが、今日は珍しく空席もあって更に予約なしのお客さんもいませんでした。我が家の周りにはレストランがたくさんあるんですが、なんだか家の周りも静かでした…昨日なんかあったのかなぁ…。

The Book Restaurant & Lounge

人気店なのでランチでも出来れば予約を! あるいはランチなら開店13時30分、ディナーも早めにに行くといいかもしれません。

スペイン庶民生活@バレンシア

作者:ナナイチ

スペイン庶民生活@バレンシア

スペイン第三の都市バレンシアから、平日は仕事、週末はのーんびりのスペイン的庶民生活をお届けします。
家族はスペイン人パートナーと猫2匹。スペイン留学のお手伝いもしています。

7日 1022 総合 1824 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナナイチさん新着記事



過去記事

ナナイチさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 QuiroGena@Barcelona
3位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
4位 スペイン庶民生活@バレンシア
5位 食べて歩いて遊んでスペイン!
6位 じゅにあのおしゃべり
7位 多文化共生 多言語共生 国際交流
8位 新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録