Welcome!

スペイン 気になる話

リストに戻る

90日前
スペインの、万事がなかなか前に進まない生活にすっかり慣れたとは言え、プッツン切れそうになるのが、通信会社への電話でのアプローチです。

スペインの大手通信会社、菩陀☆ォンも、藻琵☆ターも、俺☆ジも、電話サービスの対応はどこも似たりよったりで、指定された電話番号に電話をすると、コールセンターに繋がります。
そこからが大変!

お決まりの自動音声で、言語や電話目的を選択していく段階で「スペイン語」を選択すると、対応してくれる係員は100%南米人。南米訛りと機械的な対応で、非常にわかりにくく、何度も機械の自動音声と奮闘した挙句、たらい回しにされるのが常です。コールセンターに電話するのは本当に気が滅入ります。
「カタルーニャ語」を選べば、少なくともスペイン人が対応してくれるので、少しは話が早いですが。

先日、携帯Wifiの不具合で、菩陀☆ォンのお店に行くことになりました。
年配のにこやかな女性に応対してもらったところ、自分で電話をするように、とのこと。
「電話するのは勘弁してよ。電話がAgente(係員)に行き着くまでに、時間と忍耐がいるじゃない。
」と言ったところ、 「コツがあるのよ。」と一言。

「コツ?」
「自動音声は無視していいのよ。AGENTE!と大きな声で、はっきり言ってみて。」
「はあ?」
「 馬鹿みたいに、A・G・E・N・T・E!!と言うのよ。アーヘンテよ!」

本当かな....

そして唱えてみました魔法の言葉、アーヘンテ!

何と自動音声が、「 あなたがAgenteと話したいということを理解しました。」とのたまうではないですか。

3度、アーヘンテを繰り返したところで、あっさりとAgente(係員)に繋がりました。
ウソのような本当の話です。
Agenteと話が出来れば、半分は解決したようなものです。
この日も、あっさりと問題は解決できました。

あまりにも驚いたので 藻琵☆ターで試してみたら、こちらはダメでした。

菩陀☆ォンに電話をされる際は、アーヘンテ!と叫んでみてください。

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

コメント

スペイン 気になる話

作者:みねんか

スペイン 気になる話

バルセロナ在住21年のお母さん。バルセロナの話題を中心にスペインの気になる情報を発信します。

7日 419 総合 1185 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



みねんかさん新着記事



過去記事

みねんかさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
3位 食べて歩いて遊んでスペイン!
4位 スペイン庶民生活@バレンシア
5位 QuiroGena@Barcelona
6位 多文化共生 多言語共生 国際交流
7位 うきうきバルセロナ
8位 スペイン 気になる話


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録