Welcome!

スペイン 気になる話

リストに戻る

75日前
昨年末に作った牛テール煮込み。 → 記事はこちら


毎回スペイン語のレシピで作るのですが、日本のレシピのように親切ではないので、順番があっちに行ったりこっちに行ったり。「あー、先に言っておいてよー。」ってことが多いのです。

 レシピのご要望もいただいたので、日本語で整理してみました。

牛テールはお肉屋さんで尻尾そのもので売っていたものを、
右の写真のように煮込み用に切ってもらいまいした。 スーパーでパック売りになっていることもあります。
形状がOsobucco(牛のすね肉)に似ていますが、牛テールはRabo de Ternera,、Rabo de añojo等、
Rabo(尻尾)ですのでお間違いなく。
 

牛テールの煮込みレシピ

材料(4人分)
仔牛のテール(Rabo de añojo) 1,5 Kg
人参 2本
玉ねぎ    大1個
ポロねぎ 1本
ピーマン 2個 (赤でも緑でも)
ニンニク 4片
ブラックチョコレート 45g
赤ワイン 1本
ローレルの葉 3枚
小麦粉
黒コショウ・塩
バージンオリーブオイル


1. 野菜を角切りにする。
2. 牛テールに塩をして、小麦粉をまぶす。
2. 大き目のフライパンにたっぷりのオリーブオイルを入れて、牛テールの全面がきつね色になる   よう焼く。焼き色がついたらフライパンから煮込み用のお鍋に移しておく。
3. フライパンに残ったオリーブオイルで、ニンニクと人参を炒める。ローリエの葉も加える
4.  ニンニクの色が変わったら、残りの野菜を全部入れて塩をする。
5. 数分間炒めて野菜がしんなりしたら、煮込み鍋の牛テールの上に入れる。
   (実際には、下の写真より野菜が多めのほうが美味しくできます)

 
6. ワイン7、お水3位の割合で、牛テールと野菜がすっぽりかくれてしまうまで注ぎ込む。

7. 塩コショウ、チョコレートを加えて、3~4時間煮込む。
   (肉質にもよるので、トロトロに柔らかくなるまで煮込む)
8. 牛テールを取り出す。
9. お鍋に残ったスープと野菜を一緒に濾してソースにする。
   (スペインには写真にあるPasapureという便利な濾し器がありますが、日本にもあるのかな?)



10.濾したソースの表面に浮いている油分を取り除く。
11、ソースの中に牛テールを入れて、再度火にかける。


出来立てよりも翌日のほうが美味しいので、食事の当日は温めるだけのうれしい一品です。
2日目も美味しい。
煮込めば煮込むほどに美味しくて、そうそう、ソースにつけて食べるパンもお忘れなく。

今年は肉屋さんにテールが一本(約1kg)しか残っていなくて、煮物用の牛肉塊肉500gと一緒に煮ましたが、塊肉もなかなか美味しく仕上がります。


長男よ、テール3本買うから、今年のクリスマスは帰っておいで....

ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

コメント

スペイン 気になる話

作者:みねんか

スペイン 気になる話

バルセロナ在住21年のお母さん。バルセロナの話題を中心にスペインの気になる情報を発信します。

7日 715 総合 1162 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



みねんかさん新着記事



過去記事

みねんかさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 gyuのバルセロナ便り
2位 QuiroGena@Barcelona
3位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
4位 食べて歩いて遊んでスペイン!
5位 SHS APARTMENT & HOTEL IN BARCELONA
6位 スペイン 気になる話
7位 スペイン庶民生活@バレンシア
8位 Barcelona+++Tanken


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録