Welcome!

hola! 今日何する?ジプシーライフ in スペイン

リストに戻る

1年以上

約1年前のブログ『バルセロナいち暇な日本人?』から、相変わらずルーティンワークもなく、毎日自由気ままに暮らしているのだが、「時間がある」という贅沢な時間を利用して以前から興味があった陶芸をしたいな~と思い、お友達から情報収集をするとなんと日本人の先生が教えている陶芸教室があるということで連れてってもらい、早速翌週から通い始めた。

 

先生:「何を作る?」

私:「お醤油皿を作ろうと思っているんですけど。」

先生:「お~、すごいね!」

私:「えっ、そんなに難しいものなんですか?」

先生:「ちょっと難易度は高いけど大丈夫。」

 

っということで、どんな土やツールを使ってどんな風に作っていくか簡単にデモをしてくれるのだが、なぜか先生はその赤土をこねこねした後に紐状にしてから輪っかにし、それを重ねる作業を見せてくれた。「小皿なのに何でこんなに高さを出すんだろう?しかも、小皿って難易度高いか?」と頭の中は疑問しかない状態でいると、

 

先生:「お醤油差しはどんな形にしたい?」

 

という質問で気が付いたひらめき電球

私の頭の中では「お醤油皿」を想像していたのに、口から出た言葉が「お醤油差し」だったんだ!

 

ニコニコで先生にはちょっと大きく感じるアラレちゃんの様なメガネをして、ちょこんと座って既に土台となる部分をこれまたニコニコして作っているのを見たら、「全然思っていないことが口から出ちゃいました。実はお醤油皿を作りたいんです。」とは言えなくなってしまい、最初からお醤油差しを作る予定でいたかの様に振舞ってしまったあせるいつもの私なら「言い間違いました、ははあ~。」と大笑いするパターンなのに、一体なぜこの時はおすまししてしまったのか分からないが、きっと先生のキラキラした目と純粋な笑顔とアラレちゃんメガネがかわいすぎて、そっちに気を取られとっさの反応が鈍ったのだろう。

この時の光景と自分の心の声を思い出すと今でも笑いが止まらないのだが、こういった経緯で作るつもりもうちには必要もないそして確かに難易度高そうなお醤油差しを第一作品として作ることになったのだ。

 

荒木元子先生は、短期でスペインに来て日本に帰国する予定が陶芸家として工房を開き、そして教室も開き、気付いたらスペインに来て20年以上経ったとおっしゃっていた。いつもニコニコで話し方もストレートで天真爛漫な先生なのだが、スペインに来る前は中学校の美術の先生をなさっていたとか、バルセロナ市の陶芸美術館より先生の作品の展示のオファーがあったり、数々の賞も取っているということを噂で聞いた(このブログに先生の紹介をしたいから栄光を教えてもらおうと思ったのに、「大した経歴じゃないから。」とこれまた先生らしいお言葉で返された)。実際、工房にある先生の作品は温かみがあり、あれもこれも買いたくなる器が多いのだが、教室で使用する材料も自然に近い素材を厳選し、仕上がりがしっかりした良品質になる様に高温で焼いてくれるのだ。

土に触れると気持ちがよく癒されるし、自分の作った器で食事をする楽しみ、何かに集中できる時間が居心地良いのだが、すっかり先生のファンになった私は先生とのおしゃべりを楽しみに今は通っている感じになってきた。

 

事件があり、一度は破壊した私のお醤油差しだが、お醤油差しにしては大きく、急須にしては小さく、中国茶用の急須にしては和風な仕上がりで、何とも中途半端で使用用途に困った作品になったのだが、毎年開催される展示会でお披露目することになった。

 

展示会にあたり、作品の写真を撮ってきて下さい。ということだったのだが、自分でも何に使おうか定まらず、作品を表現できる写真の撮り方で悩んでいたのだが、その何として使うか分からない、もしかしたら何にでも使えるかもしれない、何かとして決めなてもいいのではないか、ということを表現しようと思い、日常感を出すためにインスタっぽく撮ってみた。

 

日本茶の急須として↓

 

中国茶の急須として↓

 

コーヒーや紅茶のミルクピッチャーとして↓

 

食卓にあるお醤油差しとして↓

 

そして、それぞれをinstaxを使って、ポラロイドで出してから更に一枚の写真として表現した↓

 

展示会がどの様な感じになるのか想像ができなかったのもあり、先生に選んでもらおうと全部の写真を持って行ったら、展示会で全部飾ってくれてた~↓

 

写真と実物、それぞれの上位3作品を選んで投票するのだが、作品はこんな感じに展示してくれてた↓

 

展示会は5月27日から5月31日まで開催中!!

26日はカバやワインを飲みながらのリセプション・パーティーがあり、私はお酒をサーブする役にロゼワインシャンパン

いつもの陶芸教室が人・人・人で賑わい、色々な方に会えてとっても楽しい夜となった音譜

 

週3日計8クラスある教室は好きな時間に予約なしで行けるのだが、日本人よりも断然スペイン人生徒が多く、展示会だけ見てると生徒とは思えないレベルの高い作品ばかりで勉強にもなったし、刺激された展示会だった。

 

プライバシーもあるし、展示会に行かれる方のお楽しみとして、作品やリセプション・パーティーの写真は載せないが、展示会はこんな感じ↓

 

お花の生け方が和風でバルセロナにいることを忘れてしまう↓

 

展示会残りあと3日クラッカー

インフォメーションは↓

 

 

ランチ後に送ってくれた旦那さんもやってみるということで、彼は熱燗用の徳利とお猪口を作製。先生もびっくりするくらいの丁寧さと慎重さ、そして一回でこんなに器用にできるのは珍しいと褒められてた。彼の意外な才能発揮に私もびっくり目

 

 

 

陶芸ってその日の気分が制作に現れるし、性格も作品に表れるんだなと思う。心が乱れている日は「作品見て我が振り直せ!」と感じたりするのだ。

 

コメント

hola! 今日何する?ジプシーライフ in スペイン

作者:kaotan

hola! 今日何する?ジプシーライフ in スペイン

約10年以上住んだ香港を離れ、バルセロナに短期移住。日常の発見、冒険、出会いをきまぐれにシェア。

7日 02 総合 357 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



kaotanさん新着記事



過去記事

kaotanさんへの新着コメント




バルセロナブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 バルセロナ直行便☆スペイン街角/バルサ情報を直送!
2位 gyuのバルセロナ便り
3位 スペイン庶民生活@バレンシア
4位 日本語スペイン語交流
5位 新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会 
6位 多文化共生 多言語共生 国際交流
7位 The scent & colour of Barcelona
8位 ようこそ、Waytostay Japanへ!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バルセロナでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録